スポンサーリンク

鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|【煉獄杏寿郎外伝考察】

鬼滅の刃
Pocket

鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|壬生の狼にて鬼と言われた男

 

鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、煉獄杏寿郎外伝で登場した鬼、佩狼が人間時代は新選組の鬼の副長と恐れられた土方歳三その人であると感じた事についてを、

  • 鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|復讐の鬼
  • 鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|元は壬生の狼・新撰組?
  • 鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|剣がトラウマだった?土方歳三の可能性?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

鬼滅の刃・煉獄と戦った鬼は元新撰組!鬼の土方?|復讐の鬼

 

煉獄と戦った鬼は元新撰組!?〜土方歳三の可能性?〜

甲塚
甲塚

煉獄杏寿郎外伝で煉獄杏寿郎が柱となる為の大きな壁として立ち塞がり、激闘の末に倒された下弦の弍・佩狼。

今回はこの鬼について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

復讐の鬼



佩狼は過去に炎柱・煉獄槇寿郎に追い詰められ、肉と心をなます斬りにされ、その心に激しい恐怖と怒りを刻みつけられた。

事件を起こしたのは人間を捕食する為でなく、煉獄槇寿郎への復讐の為だったようです。

佩狼は槇寿郎に刻まれたトラウマに苦しみ続けており、それから逃れるために復讐を実行に移したようです。

彼の相手は瓜二つとも言えるくらい似ている杏寿郎だったわけですが…

佩狼が復讐対象である男について得た情報は鬼狩りの煉獄杏寿郎であり、槇寿郎がほぼ引退状態にある事も知らず、またあまりに似ている杏寿郎と槇寿郎を見極める事も困難だったのかも?
醸し出す雰囲気より見た目の印象が相当強かったんでしょうね。

しかし、前編・後編を通して読んでみるに、彼は単に槇寿郎に刻まれたトラウマに苦しんでいただけでなく、その苦しみの根は鬼になる以前のさらに過去にあるように見えます。

鬼滅に登場する鬼は姿や名前、血鬼術に鬼になる以前の過去がかなり影響していたりしますが、佩狼もその例に漏れないようです。

彼が銃火器によって『煉獄杏寿郎』を殺害せんとしたのにも、深い意味があったように思えます。