スポンサーリンク

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|柱になる為の試練は下玄の弐

鬼滅の刃
Pocket

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|柱になる前の甘露寺も登場!

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新45号に掲載されていた鬼滅の刃、煉獄杏寿郎【外伝】前編の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|炎柱宣言
  • 鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|的は杏寿郎と因縁浅からぬ仲?
  • 鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|下玄の弐VS杏寿郎

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】前編ネタバレ!|炎柱宣言

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎【外伝】の前編は、銃を所持する鬼が、鬼殺隊の隊士に拷問を加えているシーンからでした。

この拷問を加えている鬼は、どうやら下玄の弐の鬼で、かなりいかれた性格をしてそうですね。

そしてこちらは、柱になる前の杏寿郎と甘露寺。
今はまだ位が甲と葵のようです。

熱い訓練の後、弟の千寿郎も加わり、甘露寺のリクエストで千寿郎が作ったスイーツ、スイートポテトを皆で食べて楽しそうに談笑中。そんな中、杏寿郎が甘露寺に鬼殺隊士になったお祝いに羽織をプレゼントします。

嬉しそうな甘露寺。
早速試着してみますが…、
色々な意味で破壊力がありますね…。
いやこれはこれで、まあ良しとしましょう(笑)

そしてまあ天然が2人話せばこうなるのは良いとして、そんな中、伝令で柱合会議が開かれるとの知らせが…、
しかし現炎柱である杏寿郎の父は、全く行く気は無いようです。

そしてその柱合会議では…この時から既に柱であった我々も良く知る面々が集合していました。

しかし柱で無いのに、この場に父の代理として来ている杏寿郎に実弥が噛みつきます。

産屋敷輝哉も、杏寿郎に父槇寿郎が来ない理由を聞き、杏寿郎もそれに母が亡くなってから、父は酒に溺れてしまい任務前でも今では酒を飲んでいる始末だと伝えるのでした。

そして柱が足りないのでしっかりしてもらわなきゃ困るとの実弥の言葉に杏寿郎は、自分が炎柱になるから問題ないと柱宣言をするのでした。

しかし、実弥が杏寿郎にあんな高圧的な態度をとり、あまつさえお館様の前で御法度である隊員同士間での暴力を振るうなどという蛮行を働いていたとは意外でしたね…
まあ、軽々しく柱になると宣言したような杏寿郎の発言にムカッときたのでしょうが、本編以前には実弥は更にとんがっていた感じがしますな!
また、他の柱も目立って止め立てしないのが当時の柱同士の関係性を現しているようにも感じられ、杏寿郎が柱となった事には鬼殺隊にとって大変大きな意味があったのだと感じます!