スポンサーリンク

君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|響と来美は許し合えないのか?

TV番組感想
Pocket

君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|首藤ついに正体を現す!

君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、2021年3月14日に放送された、君と世界が終わる日に第9話のあらすじと感想を、

  • 君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|第8話までの情報考察
  • 君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|第9話のあらすじ
  • 君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|第9話の感想

以上の項目に沿ってご紹介しております。

 

スポンサーリンク

君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想|第8話までの情報考察

 

君と世界が終わる日に第9話あらすじと感想〜響と来美は許し合えないのか?首藤ついに正体を現す!〜

甲塚
甲塚

『君と世界が終わる日に』の第9話が放送されました!

前回第8話ではミンジュンの死に対する怒りに取り憑かれた響が、愛奈の仇討ちに燃える来美がお互いがを認識できない状態という最悪の形で遭遇したが響の声で響だと認識した来美が響の名を呼んで振り返ったのを響が弓矢で射ってしまうという最悪の展開が描かれましたが…

今回は第9話のあらすじと感想を妄想をまじえて書かせて頂きます!

 

第8話までの情報考察

気になるのは、首藤の企みについてですね。

首藤は巧みな人心掌握術で、実質駐屯地の支配者みたいになっています。

また、首藤は駐屯地の避難民にまで武器を持たせて駐屯地を守ろうとしています。

首藤が守りたいのは冷凍保管装置の中身だと思いますが、その正体は未だ明らかになっていない…

首藤の企みの正体はその中身にあると思うのですが、首藤は本当にワクチンを作ろうとしているのでしょうか?
甲塚的には、来美の遺伝子にあると言うなんらかの特別な要素とゴーレムウイルスを使って別の目的を果たそうとしているようにしか思えません。

過去にも書いたように、冷凍保管装置の中身は首藤の家族の遺体とか、コールドスリープさせている状態のものだとか?

響はそれを目撃し、ジアンはそれに気づいているようですが…

また、自衛官達の中にも首藤に疑問を抱いているものがいるようですが、首藤の言動が個人的な欲求に根ざしているものだと気づきはじめており、首藤の目的はおそらく駐屯地の避難民とそれを守る任務にある自分達には有益ではないと考えている…

また、冷凍保管装置の中身は響とジアンによって台無しになってしまったようですが、首藤はおそらくそれで全てを諦めたわけではなく、何か代わりのものを求めるはずです。

他者を顧みずに他者の犠牲を何とも思わず自分の欲求を見たそうとする首藤はどんな運命を辿るのか?

クライマックスに入るだろう第9話にはいったい何が起こるのか!?

スポンサーリンク
TV番組感想
スポンサーリンク
kozuka.senosukeをフォローする
スポンサーリンク
【ワンピース考察】甲塚誓ノ介のいい芝居してますね!
タイトルとURLをコピーしました