スポンサーリンク

妖怪シェアハウス第3話内容と感想|酒井酒呑童子激怒!

TV番組感想
Pocket

妖怪シェアハウス第3話内容と感想|なりすまし詐欺疑惑?

妖怪シェアハウス第3話内容と感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2020年8月15日に放送された、妖怪シェアハウス第3話の内容と感想を、

  • 妖怪シェアハウス第3話内容と感想|第3話あらすじ 
  • 妖怪シェアハウス第3話内容と感想|内容に対する感想 
  • 妖怪シェアハウス第3話内容と感想|芝居に対する感想

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウス第3話内容と感想|第3話あらすじ 

酒井酒呑童子激怒!


妖怪や幽霊が苦手な薄幸の一般女性が社会に紛れて生活する妖怪達のシェアハウスに同居するという独特で斬新な設定のコメディドラマ『妖怪シェアハウス』の第3話が放送されました!

今回はその第3話の内容と感想を妄想をまじえて色々と書かせて頂きます!

第3話あらすじ 

原島が社長を務める今昔プロダクションに正式採用された澪だったが、慢性的な人手不足の中、新人である澪はコキ使われ貧乏神みたいな顔相に…

更に初めての給料も必須アイテムであるスマホ代に消えてしまう…

シェアハウスの家賃も払えず妖怪達から哀れみの目で見られる…

また、神主の水岡も澪が貧乏神そのものに見えてしまう。

澪は原島から有無をスピリチュアル系婚活という話題の記事を書く事を明じられるのだが…

そんな中、澪に故郷喜界島で一緒に育った大親友である藍から連絡があり、一年ぶりに再会する事になる!

藍はお洒落な居酒屋で澪に出会い系サイトで知り合った斎藤という彼氏とその弟分武田を紹介する。
斎藤はラーメンビジネスを展開し、軌道に乗ってはいるが更なる成功の為に出資者を募っているという。

そこに酒呑童子の酒井もおり、めちゃくちゃモテている場面を澪は目撃する。

シェアハウスに帰宅した澪は酒井からどこかで斎藤に会った事があるが思い出せないと言われ気になるが…

藍は今昔プロダクションを来社し、斎藤に出資した10万が、30万になったと言い、更なる出資を考えているようだが…
シェアハウスの妖怪達は澪からその話を聞き、斎藤という男に疑惑を抱く…
そして酒井は斎藤が元ホストであると思い出す…

斎藤はホスト時代にあくどい事をして大成功していたが、酒井と沼田は斎藤がSNSで顔出ししていない若手実業家になりすましていると見破る!

それを聞いた澪は藍に『なりすまし詐欺』に巻き込まれているんじゃないかと警告するが藍から絶交されてしまう…

シェアハウスの妖怪達は澪が騙されているわけではないからと動こうとしない。
澪は必死に協力を仰ぐが動かず、澪は単独で親友を救おうと動き出す。

しかし、藍は全く話を聞こうとせずに斎藤にはめられ、ついに200万出資直前となる…

そこに酒井が登場し、斎藤の本名は土方であると言い、斎藤のサギの手口を暴露する!

しかも土方には他にも多数の余罪が存在する事もバッチリと調べあげていた!

酒井は酒呑童子であったときに侍に卑怯な方法で騙され討ち取られた過去があるため卑怯な奴は許せないと激怒する!

しかし土方は開き直り、結婚サギなんか立証は難しいから訴えるなら訴えろという。

そしてついに澪ぶち切れ!

土方とサギの一味がシェアハウスに召喚される!

今回はすごい!酒呑童子に同調した澪が土方の腕に噛みつき直接ダメージにて土方を断罪した!

澪と藍は和解し、藍は喜界島に帰郷すると言い、二人は故郷の方言で一生親友でいる事を誓い合う…

また、最後には酒井が女性に優しい男らしいナイスガイである事も明らかになった!