スポンサーリンク

ロックスの復活の意味|マーシャル・D・ティーチが後継者?

ワンピース考察
Pocket

ロックスの復活の意味|現存するのか?それとも…?

ロックスの復活の意味についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピースワノ国編進行中の現在、ワノ国の外で起きている事で気になる事の1つに、ロックス海賊団の影響がまだ今でも残っているという事が様々な事から考えられますが、ロックスの復活とその意味についての考察を、

  • ロックスの復活の意味|ロックス海賊団
  • ロックスの復活の意味|復活の意味は?
  • ロックスの復活の意味|マーシャル・D・ティーチ

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ロックスの復活の意味|ロックス海賊団

 

ロックスの復活の意味について〜まだロックス海賊団は存在するのか?〜

 

甲塚
甲塚

ONE PIECEワノ国編では共にロックス海賊団出身であるカイドウとビッグ・マムが四皇同士の同盟を組み『ロックスの再来』などと表現されていますが…

今回はその件について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます。

 

ロックス海賊団



ロックス海賊団はおよそ40年前に『ロックス』ことロックス・D・ジーベックという男が『ある儲け話』をエサに名のある海賊を集めて海賊島ハチノスにて結成された最強最悪の海賊団であり、周知の通り白ひげ、ビッグ・マム、カイドウなどが名を連ねていた。

ロックスは『世界の王』になる事を望み、世界政府に牙を向いていたらしいですが、ゴッドバレー島にて天竜人を襲撃しようとした際に、立場を超えて手を組んだガープとロジャーによってロックス海賊団は壊滅させられたと言います。

センゴクはロックスはすでにこの世にいないと断言していますので、逃走したがそのあとに死が確認されているか、海軍に囚われて処刑されたかしているのでしょう。


しかし、ヒナとガープの会話がどうにも意味深で、ロックスは死に、ロックス海賊団は壊滅したが、完全に滅びてはいないのかもしれない?