スポンサーリンク

ほんとにあった怖い話2020感想と考察|岡田健史主演訳ありのカラオケ店

TV番組感想
Pocket

ほんとにあった怖い話2020感想と考察|特別編2本目の新作

ほんとにあった怖い話2020感想と考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、2020年10月31日に放送された、ほんとにあった怖い話2020特別編の中から、岡田健史さん主演の『訳ありのカラオケ店』の内容に感想に考察を、

  • ほんとにあった怖い話2020感想と考察|訳ありのカラオケ店の内容
  • ほんとにあった怖い話2020感想と考察|訳ありのカラオケ店の感想
  • ほんとにあった怖い話2020感想と考察|訳ありのカラオケ店の考察

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ほんとにあった怖い話2020感想と考察|訳ありのカラオケ店の内容

 

ほんとにあった怖い話2020特別編岡田健史主演『訳ありのカラオケ店』の内容と感想

甲塚
甲塚

コロナ禍の中、今年はあるのか?ないのか?と思っていましたが、ついに、またハロウィンナイトに『ほんとにあった怖い話2020特別編』が放送されました!

今回は新作2本、再放送8本と実録心霊ドラマ10本立てという豪華さで、ファンにとっては嬉しい内容になりました!
まあ、諸事情あったようですが…

今回はその中の新作エピソード、岡田健史さん主演『訳ありのカラオケ店』の内容と感想を妄想もまじえて書かせて頂きます!

あらすじ

 

大野洋平=岡田健史金井美紅=川島鈴遥吉岡翔=亜生(ミキ)

カラオケ店店員の洋平は職場で度々起こる怪異に悩まされる日々を送っていた…

その日もパーティールームからマイクの不具合のクレームがあって洋平はマイクを持っていくが、そこには客はいなかった…

店員達もよく何かを目撃し、それが原因でバイトもよく辞める。

元々訳あり物件らしく、洋平は確かにそれを感じていた。

ある日、やめた元店員の吉岡が来店し後から連れがくるという。

そしてそこに不気味な女性がやってきて八番の部屋に行きたいという。
八番は吉岡が入った部屋で、洋平は連れだと思って案内したが、吉岡が部屋から出てきて精算になると吉岡は一人だったという。
約束していた男友達も来れなくなって完全に一人だったと…
洋平がその女性の特徴を教えると吉岡は突然キレだし、帰ってしまう…

その女性は、吉岡にひどいフラレ方をして自殺した女性だったようだ…