【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|最悪世代三船長の同盟か?

Pocket

【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|カイドウ&ビッグマムに対抗できるか?

 
【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース974話で最悪の世代の三船長ルフィ、キッド、ローが久々に勢揃いした事についてを、
  • 【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|キッドについて
  • 【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|ローについて
  • 【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|ルフィについて
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE974話考察】ルフィ、キッド、ロー勢揃い!|キッドについて

 

ルフィ、キッド、ロー!三船長久々に勢揃い!〜ついに夢の海賊同盟成立か!?〜

ONE PIECE 974話のラストでは、ルフィ、キッド、ローの所謂『三船長』がシャボンディ諸島のヒューマンオークションの時以来の勢揃いを果たすようです!
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

キッドについて

キッドは敗北者、囚人としてワノ国に連れて来られた身であり、現状ワノ国自体にはさほど興味はないかもしれない…
 
しかし、彼がカイドウに奪われたものは余りにも大きい…
 
幼少からの親友であり片腕、相棒であるキラーを廃人同然にされてしまった事は何より許し難い事であると思え、例えどれだけ遠回りしようともカイドウの首は絶対に自分が取らねばならないと考えているはず!
 
囚人採掘場が解放された時にはワノ国から脱出するような流れに見えましたが、やはりただでは済ませなかったのか?
 
まあ、どうやって脱出するのかも疑問だったんですが…
 
もしかしたら、他の囚人施設に囚われていた仲間を解放して再びまとめあげ、ローあたりと合流し、さらにルフィらとも合流したのかもしれない…
 
悪党面にますます凄みが増したように見えるので、ルフィのように短期間に腕を上げているのではないでしょうか?  
 
しかし、キッドは同盟に懲りて自分達の力だけでやっていくと決めていたはずですが…
何か心変わりするような出来事があったのでしょうか?
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする