【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|カイドウからは逃げるのか?


【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|結局錠は外れたが・・・

ワンピース950話ネタバレアシュラ童子ルフィ

【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース950話で与えられた鍵をようやく使い海楼石の錠が外れたキッドのキラー以外の仲間の行方やキッドの今後についての考察を、

  • 【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|鍵を受け入れたキッド
  • 【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|キッドはカイドウから逃げるのか?
  • 【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|キラーはどうなる?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】キッドとキラーの仲間の行方は?|鍵を受け入れたキッド

ワンピース950話ネタバレアシュラ童子ルフィ

キッドとキラーの仲間は何処?~キッドはカイドウから逃げるのか?~

ONE PIECE950話では、海楼石の手錠から解放されたキッドが、独自の道を行く事を決めた様子が描かれました!

今回は、気になるキッド&キラーのコンビの今後について妄想たっぷりに考察してみます!

鍵を受け入れたキッド

前回949話、雷ぞうが与えてくれた海楼石の手錠の鍵を使う事に対して精神的に抵抗しているように見えたキッドでしたが、950話を見るに、どうやら鍵を使用したようですな。

二年前のシャボンディ諸島のヒューマンショップでの事件を見るに、ルフィ、ロー、キッドの三人は何やら特別な三人なようで、巷では三船長と呼ばれたりしているようですが、やはり三人は互いにバチバチに意識しあっていて、弱みなど絶対に見せたくないし、借りを作るなんてとんでもない事だと思えます。

兎丼での囚人生活でもキッドとルフィはバチバチでした(笑)

それ故に、キッドから見ればルフィの仲間である雷ぞうから与えられた鍵を使用する事にはかなりの抵抗があり、使用する時には手首が反り返るような屈辱を感じた事かと思われます。

しかし、その屈辱を乗り越える事ができたのは、それこそルフィのお陰でしょう。

今の自分よりも明らかに人間としての器が大きいルフィの姿を見せつけられ、キッドには大きな刺激になったはず。

キッドが現状から輝きをとり戻すには、屈辱を乗り越えねば先に一歩も踏み出せない。

キッドがウイルスにやられて弱っているルフィに対し、今ここで殺されないだけ寛大だと思えと言ったのは、キッドが今この場で作ってしまったルフィへの借りを今この場で返しておくという意地の現れでしょうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする