鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|無惨の分裂を阻止!

Pocket

鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|蘇る禰豆子の記憶

鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新14号に掲載されていた鬼滅の刃の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|禰豆子の半身に異変が
  • 鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|思い出した自分自身そして鬼への恨み
  • 鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|人間返り、老化、そして分裂阻害!最後は!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃196話ネタバレ!珠世執念の4種類の薬!|禰豆子の半身に異変が

鬼滅の刃196話は禰豆子が何かに誘われるように、おそらくは炭治郎や鬼殺隊が無惨と戦いを繰り広げている場所へ向かっているシーンからでした。
 
 
禰豆子に次々と蘇ってくる人間であった頃の記憶。
 

姉を殺された辛い思い出や、無惨の人を人とも思わない鬼畜な発言に対する怒り。
 
 
そして鬼となってからの鬼殺隊の面々との出会いから、鬼となった自分にすら優しくしてくれた胡蝶しのぶとの思い出。
 

様々な事が一気に思い出され禰豆子の心拍数が上がっていきます。
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする