【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|初めての存在

Pocket

【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|心を閉ざしていた?

【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃196話の内容と禰豆子が人間に戻った事についての考察を、

  • 【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|初めての人間から鬼、鬼から人間
  • 【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|禰豆子は心を閉ざしていた?
  • 【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|家族はいる

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【鬼滅の刃196話内容に考察】禰豆子が人間に戻った事|初めての人間から鬼、鬼から人間


禰豆子が人間に戻り記憶も取り戻す!〜禰豆子は心を閉ざしていたのか?〜

鬼滅の刃196話では、ついに禰豆子が人間に戻るようです!
 
しかし、それと共に取り戻したのは、無惨によって家族を殺された忌まわしい記憶…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

初めての人間から鬼、鬼から人間

無惨が鬼の始祖であるなら、また、無惨が生み出した鬼から人間に戻った者がいたという事実も不明である為、禰豆子が千年以上続く鬼の歴史上初めて鬼から人間に戻った存在と言えるかも知れない!
 
しかし、一度細胞レベルで別の生物になった者が、何の変わりもなく、また人間に戻れるものなのでしょうか?
 
甲塚はそこが気になりますな!
 
禰豆子は無惨から多目の血液を注入されたようで、鬼としての能力はかなり高いようでした。
 
それはまた、人間からはかけ離れた存在になっていたと言う事もできるでしょう。
 
しかし、禰豆子は鬼でありながら人間の血肉を口にもしておらず、眠る事で健康を保っていたようです。
 
要するに、禰豆子は鬼になっていたにもかかわらず、鬼としての行動を全く行なっていないとも言えますな…
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする