スポンサーリンク

クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|ワンピース登場の科学者たち

ワンピース考察
Pocket

クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|神の所業?悪魔の所業?

クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピースに登場する科学者、そして科学の力を戦いに利用する者たちについての考察を、

  • クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|Dr.ベガパンクは神か悪魔か?
  • クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|ジャッジとシーザー
  • クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|疫災のクイーンとジェルマ

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?|Dr.ベガパンクは神か悪魔か?

 

クイーン、ジェルマ、シーザーはベガパンクの研究で人の道から外れた?

甲塚
甲塚

ONE PIECEの大きな謎の一つに天才Dr.ベガパンクの存在がありますが、500年先をいっていると言われる頭脳から生み出されたものは、巨大な力となり得るものばかり…

今回はそれに疫災のクイーン、ジェルマのジャッジ、シーザー・クラウンを絡めて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

 

Dr.ベガパンクは神か悪魔か?

天才Dr.ベガパンクは未来国バルジモアに生まれ、幼少からその天才的頭脳は有名だったです。
冬島である故郷の人々の為に国ごと温める暖房装置を作ろうとしたが、資金と技術が伴わずに完成できず、人々に楽をさせてやれないと涙を流すような優しい性格で、今もバルジモアの人々に慕われているようです。
しかし、無法の研究チームに所属し、そこでの研究で血統因子の存在を発見し、危険人物として逮捕され、その研究チームごと世界政府に買収されたという経歴を持つようです。
それからは兵器の研究開発を行い、悪魔の実などについても革新的な技術を生み出し続けている模様ですが…

おそらくベガパンクは優れた人格者だと思えるのですが、その研究は人を超えた神や悪魔の領域に踏み込むようなものばかりですよね…

世界政府によって無理矢理やらされているのか、あるいは自分の意思で行っているのかわかりませんが、もしかしたら何か確固たる理想や目的があり、その為に強大な力が必要だと考えているのかも知れない。

人々が平和で安寧に暮らせる世界を築く為にやっていると信じたいですが、彼の研究は悪意あるものからすれば私欲を満たすためには、たまらなく魅力的なものであるようです。

知る事、また、できる事は支配欲に直結している…

彼の研究に関係したものの中には人の道を外れてしまう認知が少なくないのではないか?