スポンサーリンク

狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|燃えるような毛並みはスーロン?

ワンピース考察
Pocket

狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|ミンク族との関係は?

狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピースワノ国編にたびたび登場している、狛犬や狛狐についての考察を、

  • 狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|狛ちよとオニ丸
  • 狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|燃えるような毛並み、スーロン?
  • 狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|ワノ国の風土

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?|狛ちよとオニ丸

 

狛犬や狛狐はワノ国の歴史に関係する?〜ミンク族との関係は?〜

甲塚
甲塚

ONE PIECEワノ国編にチラチラと登場する狛犬や狛狐などの狛動物達ですが、どうやらワノ国の固有種であるようですが…

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

 

狛ちよとオニ丸

狛犬の狛ちよはお玉の家来だったようですが、どうやら『きびだんご』の能力で家来になったわけではなく、元々お玉と仲が良かったようです。

また、狛狐のオニ丸は霜月牛マルの相棒だったようです。

彼らはかなり知能が高く、人間に懐くようで、他にも狛鹿や狛鶏などは人間の乗獣として働いたりしている。

また、オニ丸は人間に化て流暢に人間の言葉を話しますが、単なる獣ならば、いかに狐と言えども人間に化けて人間らしく会話する事なんか不可能だと思えます。

しかし、ワノ国には普通の猫なんかもいたり、ワニザメみたいな巨大な爬虫類も存在しているので、やはり狛動物は他の生き物達とは何かが違う別格の意味を持つ存在であるように思えます。

もしかしたらワノ国の歴史に関係する存在だったりするのかも?