スポンサーリンク

ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|ワンピース991話以降考察

ワンピース考察
Pocket

ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|スーロン化した2人リベンジなるか?

 

ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース990話では、ついにスーロン化したイヌアラシ&ネコマムシがジャックとへのリベンジへ持ち込めるかという事についての考察を、

  • ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|ぶ厚い壁
  • ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|二人の王、スーロン化!
  • ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|ジャックの役割

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ジャックVSイヌアラシ&ネコマムシ|ぶ厚い壁

 

ジャックVSイヌアラシ、ネコマムシ!壁を破るのに二人のスーロンの攻撃力必須!

甲塚
甲塚

ONE PIECE990話では、旱害のジャックとナンバーズ七鬼率いるギフターズ軍団のぶ厚い壁に守られ、微動だにせず空中から戦いを静観するカイドウの姿が描かれましたが、ついにイヌアラシとネコマムシがスーロン化したようです!

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

 

ぶ厚い壁

単騎にて赤鞘九人男てミンク族の戦士達を相手にするカイドウを守るため、旱害のジャックとナンバーズ七鬼率いるギフターズ軍団が防御壁を展開しています。


七鬼はミンク族の攻撃に苦しんでいるようでしたが、ジャックはマンモスに変身し、スーロン化したミンク族の戦士達を蹴散らしています。
スーロン化したミンク族は機動力と攻撃力が跳ね上がるはずですが、その集団を蹴散らせるジャックのパワーはやはり大看板に相応しいものであり、もう『ズッコケジャック』とは言わせない迫力があります!


しかしやはり、体力に限界はありますからね!
さすがのジャックもハアハアと息を切らし始めている模様…
しかし、ゾオン系能力者の特性でありウリでもある頑丈さと回復力により、その場に踏みとどまり続ける。
おそらく七鬼もミンク族の一斉攻撃に苦しみながらも、崩れ落ちる事なく踏み止まっている…
おそらくナンバーズは強力な攻撃力も備えているのでしょうが、当たらなければ意味はなく、そちらの能力は低いと思われます。
しかし、ゾオン系能力者のように頑丈で回復力もあると見た方が良さそう…
他のギフターズはそれほど脅威ではないでしょうから、壁を破るにはやはりジャックと七鬼を倒さねばならない!
おそらく、スーロン化したミンク族の戦士達でも個々の攻撃力が二人を倒すには至らず、また回復されてしまうという事の繰り返し状態になっていると思え、二人を倒すにはイヌアラシとネコマムシのスーロン化が必須だと思われます!