スポンサーリンク

ワンピース97巻ネタバレ感想|鬼ヶ島決戦開始!マルコ、イゾウ参戦!

ワンピース考察
Pocket

ワンピース97巻ネタバレ感想|ヤマト登場に飛び六胞勢揃い!

ワンピース97巻ネタバレ感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース97巻の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • ワンピース97巻ネタバレ感想|鬼ヶ島上陸とカイドウの息子
  • ワンピース97巻ネタバレ感想|上陸!飛び六胞とアプー登場!
  • ワンピース97巻ネタバレ感想|自称おでん!ヤマト登場!

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ワンピース97巻ネタバレ感想|鬼ヶ島上陸とカイドウの息子

 

ONE PIECE第97巻の内容と感想〜鬼ヶ島決戦開始!マルコ、イゾウ参戦!ヤマト登場に飛び六胞勢揃い!

 

甲塚
甲塚

ONE PIECE最新第97巻が発売されました!

表紙は三船長と飛び六胞!
第975話から第984話まで収録で、ついに鬼ヶ島決戦が始まり、あいつが、あいつも、そんでもってカイドウの『息子』も登場!

今回は最新第97巻の内容と感想を妄想をまじえて書かせて頂きます!

 

鬼ヶ島上陸とカイドウの息子


夕立カン十郎の正体が黒炭カン十郎であり、情報を流していた裏切り者であった事が判明し、モモの助の身柄は裏切り者の手に落ちる!


そんな中、姿を現したルフィ、キッド、ローの三船長は競い合うようにして百獣海賊団の巨船を沈めていく!


また、都に残っていたはずの狂死郎が姿を現し、何故か百獣海賊団の巨船に攻撃を仕掛ける!
狂死郎はついに正体を明かし、傳ジローとして錦えもん等赤鞘達と再会する!


傳ジローがいうには康イエが付け足しした判じ絵はワノ国の侍達に時が来るまで刃武港の波止にある紅葉林に身を隠して時を待てという意味であり、全員無事に討ち入りに参戦!
錦えもんは完全に読み違えしていたのだが、それは敵を欺く為の策だったのだと傳ジローは捉え、さすがは錦えもんと褒め称える!(笑)


しかし、討ち入りの旗頭たるモモに助はカン十郎に囚われたまま!
河松がモモの助を救出しようとするが、カン十郎は今まで見た事もないような技を繰り出す!
『浮世夕立ち絵図』は墨雲から矢のような威力の墨の雨を降らせる強力な技、しかも空中にいるカン十郎を止められる者はなく、モモの助は鬼ヶ島に連れさらわれる!


モモの助は自分で何とかするから構わずカイドウとオロチを倒してくれと叫ぶが、その胸中は恐怖でいっぱい!
それを悟ったルフィはモモの助に必ず救い出すから何とか生き延びろと叫ぶ!
そのあと、残った百獣海賊団の巨船から長距離砲の砲撃に苦しむルフィ達だったが…


ついに合流を果たしたジンベエ親分が海中からの攻撃で長距離砲を装備した巨船を撃沈!
キッドとローは元七武海・海侠のジンベエの麦わら海賊団加入に驚愕する!


ジンベエが加入した麦わらの一味は絶好調で、鬼ヶ島を守る最後の砦である鳥居に上陸すると、そこを守るカイドウの部下や兵隊達を楽々と片付けていく!


際立つ麦わら海賊団の強さに、錦えもん達は開いた口が塞がらない!
それに負けてはならじとキッド海賊団が鬼ヶ島へ突入!
また、ワノ国の侍達も続く!
しかし、麦わら海賊団の頼もしさはハンパないです!


一方、鬼ヶ島内では宴が始まっていたが、カイドウはその宴に『息子』が顔を見せない事にイラついているようです!
また、そんなカイドウの元に『飛び六胞』が勢揃いする!