スポンサーリンク

キングダム映画の感想|テレビ放送を視聴しました

キングダム
Pocket

キングダム映画の感想|大沢たかおさん王騎と長澤まさみさんの陽端和が最高!

 

キングダム映画の感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2020年5月29日にテレビ放送された劇場版キングダムの感想を、
 
  • キングダム映画の感想|信=山崎賢人さん
  • キングダム映画の感想|河了貂=橋本環奈さん
  • キングダム映画の感想|王騎=大沢たかおさん
 
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

キングダム映画の感想|信=山崎賢人さん

 

キングダム映画の感想〜地上波初放送を見て〜

 
本日5月29日、『金曜ロードSHOW!』にて映画キングダムの地上波初放送がありました!
 
今回はその感想を書かせて頂きます!
 

信=山崎賢人さん

圧倒的な熱量を発する主人公・信を演じた山崎賢人さん。
 
甲塚は山崎賢人さんといえば『柔和で大人しい』というイメージがあり、その対極にあるような信にマッチするのだろうかと思っていたのですが…
 
やはり素晴らしい俳優です!
 
信と言えばつり目で瞳が小さく野生的な目つきをしていますが、黒目がちで優しげな目元をしている山崎さんにはやはり不利…しかし、山崎さんは意図的に目を見開き瞳孔を開き気味にする事によって信に近づているように見えました。
 
喋り方は正直なんとでもなるものでしょうが、目や表情を作るのは難しいと思えます。
 
また、アクションもかなり努力されたと、見ていて感じますな!
 
我流で鍛えまくり、技よりも身体能力の高さが強さの源とも言えるめちゃくちゃな信の動きを再現できていたとおもいます!
 

嬴政・漂=吉沢亮さん

若き日の嬴政は稀代の英傑ですが、吉沢さんもハマっていましたね!
 
冷静沈着ながらその中に秘めたる業火はのちに中華を統一する事になりますが、吉沢さんはその雰囲気出しに成功したと思えます。
 
吉沢は無論、漂も演じたわけですが、嬴政と漂の二人が対話するシーンは同じ顔を持つ二人を一人の役者が演じた見応えあるシーンでした!