スポンサーリンク

【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|バルログ族で刀はカグヅチ?

ワンピース考察
Pocket

【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|纏う炎は悪魔の実の力では無い

 

【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース981話以降に明らかになっていくであろうキングの種族や纏う炎の謎についてを、
  • 【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|非悪魔の実の能力らしき炎
  • 【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|キングの種族は?
  • 【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|キングの刀

以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

【ワンピース981話以降考察】キングの種族と炎の関係|非悪魔の実の能力らしき炎

 

キングの種族と炎の関係は?〜種族はバルログ?刀はカグツチ?〜

 
ONE PIECE 980話にてヤマト捜索の為、独自の判断で飛六胞を召集した火災のキング。
 
今回は彼の種族と背後の炎との関係、また彼が持つ刀について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

非悪魔の実の能力らしき炎

キングは『火災のキング』の二つ名にふさわしく、常に頭の後に炎を燃え上がらせています。
 
彼はリュウリュウの実プテラノドンの能力者である為、あの炎は悪魔の実の能力によるものではない可能性は極めて高い。
 
黒ひげのような複数能力者の可能性もありますが、黒ひげは身体の構造が異形である為に可能性だったわけで、同じような存在が複数いたら黒ひげといたキャラクターがチープになり得ますので、複数能力は黒ひげのオンリーワンだと甲塚は判断します。
 
キングの炎は今のところ、炎として積極的に戦闘で使われてはいませんが、970話にて光月家と百獣海賊団の決戦が描かれた際、雷ぞうに襲いかかるキングらしきシルエットは明らかに周囲を火の海にしています。
 
よって、あの炎はちゃんとした熱と光を伴ったものであると判断して良さそうです。
 
また、あの炎はキングの身体から生み出されていれようにしか見えない…
 
サンジの悪魔風脚も炎を伴い、ルフィの火拳術もそうですが、あれらとは全く別物であるように思われますな…
 
やはり、種族的な能力なのかもしれません!