スポンサーリンク

【呪怨考察】北田家の全滅について|フライパンはアカン!

呪怨シリーズについて
Pocket

【呪怨考察】北田家の全滅について|旦那はカヤられても仕方ないマザコン?

【呪怨考察】北田家の全滅についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では呪怨の数多く全滅させられた家庭の1つの北田家についての考察を、

  • 【呪怨考察】北田家の全滅について|北田家の家族構成
  • 【呪怨考察】北田家の全滅について|奥さんは入居前から憑かれていた?
  • 【呪怨考察】北田家の全滅について|奥さんはどうなった?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

 

スポンサーリンク

【呪怨考察】北田家の全滅について|北田家の家族構成

 

呪怨の北田家の全滅について〜奥さんはすでに憑かれていた?〜

日本ホラー映画の最高峰『呪怨』に登場する触れるもの全てを呪と怨みの渦に巻き込んでしまう最恐の家『佐伯邸』には佐伯家全滅後に村上一家が入居しますが、全滅し、その後に北田家が入居します。

今回はその北田家について色々と書かせて頂きます。

北田家の家族構成

北田家は夫・洋と妻・良美の夫妻だけで、子供はまだいないという家族構成。

おそらく二人ともに三十路には達していそうですな。

洋はおそらくお坊ちゃん育ちだと思われ、妻・良美に細かい注文をつけるなど、ちょっと幼稚な部分があるようです。

職業等はわからないのですが、会社勤めをしているようには見えず、何かフリーランスの仕事をしているのでは?

家を購入しているところからも、それなりの収入があるのでしょう。

良美は明るいとまではいかなくても社交的な性格であるようで、不動産屋の鈴木は彼女に好印象を抱いているようでした。

我慢強く、夫の我儘にも優しく対応していた雰囲気を感じます。

おそらく夫婦仲はそれなりにうまくいっていたと感じますが、何の因果か導きか、佐伯邸を住居に選んだことにより悲劇的な結末を迎えます。