スポンサーリンク

【呪怨考察】村上家の一家全滅について|何故あの家を選んだのか?

呪怨シリーズについて
Pocket

【呪怨考察】村上家の一家全滅について|家庭教師の由紀ちゃんは災難!!

 

【呪怨考察】村上家の一家全滅についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、呪怨の佐伯家に佐伯家全滅後の2年後に越してきた村上家についての考察を、

  • 【呪怨考察】村上家の一家全滅について|村上家の家族構成
  • 【呪怨考察】村上家の一家全滅について|村上家一家全滅
  • 【呪怨考察】村上家の一家全滅について|村上家以前にも犠牲者が?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

【呪怨考察】村上家の一家全滅について|村上家の家族構成

 

呪怨、村上家の一家全滅について〜何故、あの家を選んだのか?〜

 

日本ホラー映画の最高峰『呪怨』に登場する触れるもの全てを呪いと怨みの渦に引き込む最恐の家『佐伯邸』は佐伯家が全滅した後に売りに出され、2年後に『村上家』という家族が入居しています。

今回は不幸、不運としか言いようのない『村上家』について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

村上家の家族構成

村上家は父親、母親・典子、高校生の長男・強志、中学生の長女・柑菜という家族構成です。

典子は仕事と家事を両立する愛情深く優しい母親であるようです。

強志は思春期のせいか、とんがった言動が多く見られますが、田村瑞穂という美人の彼女がいる事からも、おそらくイケメンで性格も優しいと思われます。

柑菜も思春期真っ只中で恋愛というものに憧れて興味津々であるようで、兄をからかったりもする悪戯な性格。

猫が好きで猫グッズを多く所有している。

父親に関しては名前も職業も不明であり、劇中には全く登場しないながらも、家族仲は良好であり、普通の優しい父親だったと思われます。

また、柑菜の家庭教師として由紀という女性が登場しますが、村上家と気やすい関係らしく、おそらくは柑菜達にとってイトコのお姉さんみたいな関係にあるのかも?