世にも奇妙な物語2019秋の特別編|11月9日(土)放送!!

Pocket

世にも奇妙な物語2019秋の特別編|オカルト好きにはたまらない日です!

世にも奇妙な物語2019秋の特別編についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、2019年11月9日に世にも奇妙な物語秋の特別編が放送される事についてを、

  • 世にも奇妙な物語2019秋の特別編|コールドスリープ
  • 世にも奇妙な物語2019秋の特別編|恋の記憶止まらないで、ソロキャンプ
  • 世にも奇妙な物語2019秋の特別編|銅蓋、恵美論

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2019秋の特別編|コールドスリープ

世にも奇妙な物語・・・、甲塚がまだ毛髪がフサフサであった頃は毎週放送されていた週に1度の大きな楽しみであった時期もあったのですが、それは遥か昔の話となってしまい、今では年に2回この日をワクワクしながら待たなければならなくなってしまいました。

その日が明日、11月9日で世にも奇妙な物語の2019年秋の特別編が放送されます。

そんな楽しみで楽しみで仕方のない世にも奇妙な物語2019の秋の特別編についてを主演の俳優さんは誰が演じるか現在明らかになっているあらすじなどを見ていきたいと思います。

ゴールドスリープ  主演:藤田吾郎役 ムロツヨシさん

ゴールドスリープ

ITの風雲児や未来を想像する男と世間では呼ばれているIT企業の社長・藤田吾郎(ムロツヨシさん)は、幼いころからの夢である日本人初の宇宙旅行を実現させようとしていました。

様々な準備をして、カプセルの前に立つ藤田の傍らには、それを心配そうに見つめる副社長の大岩(桜井聖さん)と一人息子の恭平(落合モトキさん)がいます。

2人が心配そうに見つめる理由は、数週間前に藤田は治療法のない病気と診断されていて、余命3ヶ月を宣告されていたからなのです。

藤田が入ろうとしていたカプセルは、生物を生きたまま低温状態で保存し、組織の老化を防ぐコールドスリープの機械だったのでした。

この機械は最大50年間冬眠できて、途中4回まで覚醒する事が出来るという代物。

治療法が見つかる望みをかけて冬眠に入る藤田ですが・・・。

というのが導入部分で、この後のムロツヨシさん演じる藤田が、冬眠中に様々な不思議体験をすると予想されますがいったいどのような内容なのか今から楽しみな1話ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする