しくじり先生俺みたになるな!内容と感想|仁科克基先生


しくじり先生俺みたになるな!内容と感想|仁科克基自称【クズ2世先生】

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます! いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではバラエティー番組のしくじり先生から松方弘樹さんのご子息、仁科克基さんが自身のしくじりを語ってくれた内容と感想から
  • しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり1
  • しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり2
  • しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり3
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり1

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基甲塚は結構このしくじり先生を見ているのですが、今日のしくじり先生は故松方弘樹さんのご子息の2世タレントの仁科克基さんです。 仁科克基酸と言えば、お父さまの松方弘樹さんを2017年の1月22日に亡くされ、お父さんがお亡くなりになるまで19年間、絶縁状態であったと冒頭で語られていました。 その19年間の絶縁中も松方さんがTV出演されていたら、チャンネルを変えたり松方さん出演の作品などは一切見なかったとの事。 しかも松方さんがお亡くなりになられた時も息子なのに葬儀にも出ていないと語られていました。 しかし亡くなられた後に、DVD屋さんに行くと松方弘樹追悼コーナーなどがあり、今まで見ていなかった松方さん出演の作品を一気に全部見たとの事。 このような親子関係になってしまった原因やご自身のしくじりを、仁科さんは今まではTVでは言わなかった事も含め語ってくれました。 そんな本日のしくじり先生の授業のテーマは

親が亡くなった時に後悔しない為の授業

親が亡くなる前にしておきたい3つの事 を仁科さんご自身の3つのしくじると後悔から学びます。 仁科さんがこのような授業をするにあたって、出演者の皆さんに問いかけた言葉は、 『自分の親に後、何回会えるか考えた事ありますか?』 日本の平均健康寿命(寝たきりにならずに元気で居られる年齢)は 男性:71.19歳 女性:74.21歳 との事でこの事を踏まえて授業をしてくれました。

しくじり1

中学時代から既に父松方さんのお金で豪遊していた仁科さん。 中学時代に友人に奢ってあげた総額⇒5000万円 これは私も驚きました、いや、松方さんあんたどんな教育してはったんですか? とも思いましたよ。 中学生で3年間で5000万円奢るて・・・ それだけでは無く、当時仁科さんが住んでいた松方さんの家が20LLLDDDKKKの間取りの一軒家に住んでいました。 ちょっ・・・おかしな表現に・・・(笑) その20LLLDDDKKKの自宅ですが、本館、別館1、別館2、プール館があり、ヘリポートにカジキマグロの銅像もありました。 しかも中学生になる前の小学6年生の頃のおこずかいが、100万円/年。 そりゃ金銭感覚もおかしくなりますよね(笑) もう、うらやましいとかいうレベルじゃないですよ。 そんな仁科さんは友人に高級ステーキ&高級寿司を奢りまくっていたらしく、何故そんな子どもの頃から高級店へばかり行っていたかというと、父に連れて行ってもらった店しか知らなかったからとの事。 そんな仁科さんは店で出会う知らない大人の人にまで奢っていたらしいです。 MCの若林さんが自分のクラスにも居て欲しかったというのもわかりますよね(笑) そんなことを続けていた仁科さんは、その大判振る舞いの影響で一気に友達が増えていったそうです。 しかも仁科さんは小学生の頃から 【世の中金や】 と思い始めていたとの事。 しかし、今は確かに世の中金、しかしそれは自分で稼いだ金だと思いなおすようになってきているとも言っておられました。 しかし、松方さんが何故、ご子息の仁科さんにそんな贅沢をさせていたかというと、松方さんんの指導方針が【教科書で学ぶより本物を知れ】という指導方針からそのような贅沢を子どもの頃から知る事になったとの事でした。 この事から 親が亡くなる前にしておきたい3つの事 その1:当たり前だと思っていた事に『ありがとう』という感謝の気持ちを伝える事 要は生きているうちに親にはキチンと感謝の気持ちを伝えておけと言う事ですね。

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり2

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基仁科さんの2つ目のしくじりは、クラスメート全員を引き連れファーストフード店へ行き全メニューを1人へ3つづつ奢っていたとの事。 いや、そんなに食えねーわ! と思いますがどうやら本気でやっていたらしく、生徒の皆さんもドン引きで、ノブコブ吉村さんなどはキレていました(笑) グアム旅行の際も友人へ旅費を出してやるから来いと、グアムまで呼びつけ貸し切りリムジンで迎えに行ったりしていたらしいです(笑) もう正直お金の無駄遣いとしか思えない暴挙ですが、これが普通であった学生時代を送られてきた仁科さん。 そんなことを繰り返していたら、昼休みや放課後にはより仁科さんのところへ人が集まるようになってきたそうです。 学食でも全メニューを頼むから、食堂でも仁科さんの周囲に列が出来ていたそうで、仁科さんの頼む全メニューを仁科さん1人では食べきれないからおこぼれにあずかろうと、お金の無い学生時代ならそうしてしまいますよね。 しかし仁科さん中学時代に何故そのようなお金の使い方をしていたかと言うと、父にあこがれていたと、レベルは違えど父の真似をしたかったかたらだと語っていました。 当時、仁科さんが通っていたのが神戸の学校でしたが、京都の自宅から新幹線とタクシーで通学していたというからもう王子か若公ですよね。 しかしそんな生活をしていたら当然100万/年のお小遣いでも足りなくなります。 お小遣いは足りないがエスカレートしていく浮世離れした贅沢。 そん時に仁科さんは、松方さんの財布から週に10万円づつ抜くようになります。 それを2年間続けていました。 週10万円で年間に600万円、2年で1200万円ほど松方さんの財布から抜き取ったとの事。 これが全て学生のお小遣いと消えていたのですから・・・ さすがに私ももう笑えずに何してんねん! とTVに突っ込んでいました。 しかしそんなことは長く続かずに2年後母親にバレてしまいました。 そして母に大説教を受けますが、松方さんは怒られなかったとの事でした。 怒られなかったので松方さんには謝りもしなかったとの事で、これが仁科さんが思う 親が亡くなる前にしておきたい3つの事 の2つ目に繋がります。 2つ目:親だからまあ良いかではなく、親にでもキチンと謝る 松方さんに謝れなかった事を、松方さんが亡くなられ始めて後悔した仁科さんはこの事に気づかれたそうです。 確かに親に謝らずにそのままにしている事って、誰でも1つや2つくらはありますよね。

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基先生の感想|しくじり3

しくじり先生俺みたいになるな!仁科克基仁科さんが高校1年生の時に、仁科さんの人生において大きな出来事が起こります。 ご両親の離婚です。 松方弘樹さんと仁科亜希子さんが離婚されるのです。 この時の、仁科さんのしくじりは、母親の言う事しか聞かなかった。 そのせいで、一方的に松方さんを悪いと思ってしまい 【父が憎い!二度と会いたくない!!】 と思ってしまわれたとの事。 この時以降、仁科さんは父と会話が無くなり19年間の絶縁状態のスタートを切ってしまうのでした。 しかも本名は、仁科克樹なのですが、父を嫌いタレント活動をする芸名を仁科克基とし、松方弘樹さんの樹と同じ字を使うのも嫌だったという嫌いっぷり。 しかし、そんな仁科さんも離婚をきっかけにリッチな生活が出来なくなります。 そうなると400人以上いた友達があっという間にたった1人になってしまったとの事。 この時仁科さんが感じた事は お金の価値を解らずに使ったお金では人はついてこない という教訓を学んだそうです。 まあ当たり前の事と言うか、自分で稼いだお金じゃないから湯水のごとく無駄遣い出来ていたのでしょうね。 この絶縁状態になった松方さんと仁科さんですが、TV局の廊下で1度だけ会ったことがあったのですが、その時もお互いシカトでそれ以降16歳から19年間1度も会っていないとの事でした。 しかしそんな絶縁状態であったのにも関わらず、お金に困ると父の顔の効くお店に行きタダ飯を食べていたり、父を利用していた仁科さん。 そんな松方さんを利用しながら、タレント活動を続け2011年に多岐川華子さんと結婚することになります。 その時も、実は松方さんに式に来てほしかったけど、断られたら傷ついてしまうから、もういいやと思い連絡しなかったらしいです。 番組出演者の方々も、この時に連絡していれば親子の仲の修復の良いきっかけになったのではないかと仰っていまいしたが、私も同じことを思いました。 親である限り子供が可愛くないはずもなく、ましてや松方弘樹さんが子どもい結婚式への出席を頼まれ断るような器の小さな方でないのは誰もが解っていたはずなのに、どうして息子である仁科さんはそうお考えにならなかったのかな? と思ってしまいました。 そんな松方さんを式に呼ばずに結婚した仁科さんは、新居に8000万円の一軒家をローンで購入します。 しかし・・・ ママゴト婚と叩かれる原因となったスピード離婚となってしまい、人生初のどん底を経験することに・・・ そのうえ、両家の家族に迷惑をかけてしまい、もちろん松方さんにも影響もありました。 自身は好感度ゼロとなり、決まっていた仕事のスケジュールも白紙に戻り、それでも8000万円のローンは残っている状態。 そんな仁科さんがとった行動は、バラエティ番組に出まくり、松方さんの豪快さを話しまくるというまた松方さんを利用することでした。 絶縁状態にもかかわらず。 この時ご自身で自分の事を【本当のクズ】と仰っていましたが申し訳ないですが仰る通りでとしか思えませんでした。 そして、昨年の2月に仁科さんは、松方さんが入院されたことを芸能記者から聞かされて初めて知ります。 しかし会いたいと思えど会いに行く勇気もなく、タイミングが合わないとか理由をつけて合わずにいる間に今度は2017年1月に車のカーナビのTV画面で松方さんが亡くなられた事を知ったらしいです。 結局松方さんの葬儀にも出れずに絶縁状態のまま会えず終いで親を亡くされた仁科さんの 親が亡くなる前にしておきたい3つの事 の3つめは 3つ目:何を差し置いてでも親には会える時に会っておく でした。 そして最後に仁科さんが、番組出演者の方々に語った事は 『あなたは今親が亡くなったら後悔しませんか?』 でした。 してきたことはともかく、この言葉は偉大なる父絶縁したまま亡くされた仁科さんならではの大きな後悔を感じる重い言葉でした。 今日のしくじり先生は、中々深い話で結構くるものがありました。 偉大なる松方弘樹さんのためにも今後、仁科克基さんには頑張って頂きたいですね。 今回のしくじり先生の内容に感想は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。          
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする