ONEPIECEのDの意思とはまつろわぬ民なのか?|ルフィ達の精神構造


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEのDの意思とはまつろわぬ民なのか?|作られ、与えられた平和とDの意思


ONEPIECEDの意思まつろわぬ民

作られ、与えられた平和とDの意思

おそらく、空白の100年とそれ以前には、世界は戦乱が続いていたものと思われます。

そして今、天竜人を頂点とする世界政府の支配体制が確立し、ONE PIECE世界は一応の平和を維持しています。

しかし、世界政府は『Dの意思』とその『D』という名が人目に触れる事を危険視しているようです。

それは、民衆が『Dの意思』に感化される事を恐れているという意味と考えられます。

そしてそれは既に、今までルフィが関わってきたドラム王国、アラバスタ王国、リュウグウ王国、ドレスローザ王国でのルフィ率いる麦わらの一味による英雄的行動により、緩やかに始まっています。

世界政府政府加盟国の為政者や海軍内でも世界政府に疑念を抱く人間が増えてきた事からも、世界政府の支配力が低下してきているのは事実でしょう。


最早うねりは止まらない

五老星達は世界政府の支配力の低下を自覚し、それを押し進める力のうねりは止まらないと言っていました。

そこで、彼らは近く『大掃除』を画策しているようです。

おそらくは、今までも似た状況となり『大掃除』によってそれを止めてきたのでしょう。

『Dの意思』そのものとも言えるルフィの存在も、五老星は本格的に危険視しているはずです。

ルフィ以下麦わらの一味は、ここにきて、本当に世界政府とその秩序を脅かす存在として討伐対象とされそうです。

しかし…

同時にルフィ達が今まで行ってきた英雄的行動の真実が世界に知らされるような展開にもなりそうな気もします。

五老星達が行おうとしている『大掃除』が、更に『うねり』を加速させる結果になりそうな気がします…


Dの名の意味

名前にDを持つルフィ達は、何か特別な存在なのでしょうか?

これは私の妄想ですが…

名前に『D』を『挟む』事に意味があるのではないか?

遥か古代から受け継がれてきたようなので、ONE PIECE世界の始まりに関係しているようにも思えます。

もしかしたら、Dは、D以外の人間と同じ人間でありながら、その血統的起源が異なる一族なのかも知れません。

ルフィらは他の海賊からも

『イカれてる』

と表現されたりしていますが、ルフィ達からすれば、不当な支配を受けながら、それを受け入れて生きる事の方が

『イカれてる』

と思えるのでしょう。

そういう精神構造、価値観の違いを見ると、血統的にそういう特性を持っているとも考えられます。

なんせ、『神の天敵』とまで呼ばれていますしね。

この『神』とは、現在は天竜人であり、世界秩序そのものと言えるでしょう。

そうした事から、『D』とは見方によっては本当に悪魔のような存在ともなりうるのかも知れません。


まつろわぬ『D』


『D』の名を持つ人間は、『まつろわぬ者』として、やはり世界政府に対し疑念を抱いていたり、意に介していないように見えます。

しかし、今のところ積極的に世界に対し何かをしようとしているのはドラゴンのみであるように見えます。

もしかしたら『D』は、歴史の特異点、

『そこにあるはずのないもの、あるべきではないもの』

という存在かも知れません。

やはり何かの為に存在している血統としか思えませんね…

答えなんて出るもんじゃないですが、どうしても気になりますね!(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のワンピース関連記事

ONEPIECEロックスの謎真相はゴール・D・ロックス?|理由と元ネタらしきものをみつけました

ワンピースXドレークと大将黄猿の過去の関係は?|海軍の闇について考えてみる

ONEPIECEロブルッチCP0の907話以降の行動は?|現在の強さはどれくらいなのか?

ONEPIECEガープとロックスの関係性に正体は?|伝説の海兵は悪魔なのか?

ONEPIECE908話でイム様が刺した写真の3人と古代兵器の関連性|ルフィ黒ひげしらほしについての考察

ONEPIECEアラバスタのコブラ王に死亡フラグ?ビビはどうなる!?|ポーネグリフに書かれていたもの

ONEPIECEイム様と鷹の目と象主の持つ三重丸の目の謎|この目は今後必ず物語を深く左右するはず!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする