【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|未登場人物と伏線回収について

Pocket

【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|狂死郎や飛徹の事はどうなんだ?

【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース971話以降の考察としておでん様処刑後もワノ国編は続くのか?という事についてを、

  • 【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|飛徹が未登場
  • 【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|各大名家が滅んだ経緯、各里の親分達
  • 【ONEPIECE971話以降考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|狂死郎は登場するのか?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ONEPIECE971話移行考察】おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?|飛徹が未登場


おでん様処刑後もワノ国過去編は続く?〜登場していない人物や伏線は回収されるのか?〜

ONE PIECE 971話以降、近々におでん様の釜茹での刑執行がありそうですが…
 
このまま物語の展開はは現代編に戻る事になるのか?
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます!
 

飛徹が未登場

ワノ国過去編はおでん様が主人公であり、その人生が描かれてきましたが、まだ重要人物だと思われる天狗山飛徹が登場してませんよね?
 
おでん様との関わりが描かれていませんし、閻魔と天羽ヶ斬を預かった経緯も不明のまま…
 
また、長いあいだ待っていると言う待ち人が誰であるかも明確にはされていません。
 
また、飛徹が街に出て行けない理由も明らかにはなっていない…
 
しかし、飛徹が光月家に縁が深い人物である事は明らかですし、何故今まで登場していないのか理解に苦しむくらいです。
 
お玉を育てるに至る経緯も不明ですし、もしかしたら 971話あたりで登場するのか?
 
それとも、おでん様処刑後もワノ国過去編は続く事になるのか?
 
おでん様が治めた九里にある編笠村ですし、現代では討ち入り前の拠点にもなっていたようです。
 
飛徹と編笠村には、まだまだ秘密が隠されていそうですな!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする