ワンピース920話ネタバレ!カイドウが住む鬼ヶ島に火祭りとは?|討ち入りの日


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース920話ネタバレ!カイドウが住む鬼ヶ島に火祭りとは?|温羅という鬼

ワンピース920話ネタバレカイドウ鬼ヶ島火祭り

温羅という鬼

古代吉備一帯の支配者であったという温羅は、空を飛ぶなどの超能力を持つ異能者とされており、また、吉備地方に製鉄技術をもたらした人物でもあったようです。

また、かなりの大男であった為、後に桃太郎では鬼とされてしまったようですね。

甲塚はONE PIECEで鬼というと、オーズが思い出されてなりません。

カイドウの正体がオーズと同種族だという記事も書いています。

やはり角ですね。

あの角の形状、そして巨人を凌ぐような巨体は、オーズと繋がって仕方ないです。

しかも、わざわざ鬼ヶ島…

繋げるなと言う方が無理です、甲塚的にはね(笑)

また、温羅は製鉄技術をもたらしたとありますが、カイドウは工場の他に採掘場も運営しているようです。

これも『酒鉄鉱『が絡むものだと思われます。

甲塚は、古代のワノ国は『鬼=オーズ』に支配されていた国であり、『酒鉄鉱』はそのオーズの骨なんじゃないかと言う記事も書いていますが、酒鉄鉱の産出国が限定されている、というのもここに繋がっているのではないか?

古来から日本では鬼と鉄は関係が深いものであり、温羅が製鉄技術をもたらしたという伝承は、それの代表のようなものです。

カイドウ、鬼ヶ島、『鬼=オーズ』と酒鉄鉱…

伝説の匂いがプンプンしますね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする