ONEPIECE913話ネタバレ!ホーキンスの強さは?|魔術師というより呪術師?


スポンサーリンク
スポンサーリンク


ONEPIECE913話ネタバレ!ホーキンスの強さは?|百太郎が気になる!


ONEPIECE913話ネタバレ

百太郎が気になる!

今回登場したホーキンスの分身のような巨大な藁人形。

甲塚は今後これを百太郎と呼びたいと思います。

百太郎はゾロが驚く程の膂力があるようでしたが、それは追撃のカードによる能力アップが原因であったかも知れませんが、基礎的な戦闘能力はかなり高いように思われ、もしかすると明らかにパワータイプではないホーキンスの基礎的な戦闘はこの百太郎によって行われるのかも知れません。

しかし…

ホーキンスはノースブルーの出身で、その名前や容姿から現実世界で言えばイギリスあたりの出身であるように思えます。

世界会議の出席者にイギリスっぽい人もいましたしね(笑)

それなのに、藁人形や五寸釘というような和風の呪術的イメージが強い能力表現がされているのか?

百太郎はまさに丑の刻参りの様相を呈していますしね。

もし、丑の刻参りのような呪術様式がONE PIECE世界でポピュラーであるなら、それはワノ国から伝播していったものなのでしょうか?

オカルト好きな甲塚には非常に気になる事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする