鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|上弦の肆を操る力!

Pocket

鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|伊黒に甘露寺到着

鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新50号に掲載されていた鬼滅の刃182話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|勇む炭治郎
  • 鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|早々に片目を失う炭治郎
  • 鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|生きていた2人の柱
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃182話ネタバレ!愈史郎の功績!|勇む炭治郎

鬼滅の刃182話は、未だかつてない怒りを鬼辻無惨に感じている炭治郎のシーンからでした。

前回の181話で人間の命への価値観の相違で無惨と炭治郎は会話の結果、炭治郎はかつてない程の憤りを感じ己の気持ちが冷たくなるのを感じているようです。

しかし怒りはすれど、無惨は他の鬼たちとは違い頸を斬っても倒せず、日の元に連れ出す必要があるのでした。

先に仕掛けたのは無惨。

炭治郎も義勇も交わすのが精いっぱいの無惨の攻撃。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする