【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|超連射可能?

Pocket

【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|強化された銃弾

鬼滅の刃173話ネタバレ玄弥銃

【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃173話で玄弥がついに黒死牟の刀を喰って腕が銃化した事についての考察を、

  • 【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|黒死牟の刀と同じ仕組み?
  • 【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|連射と威力アップは確実?
  • 【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|最後に
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃173話考察】玄弥の黒死牟化した銃の威力|黒死牟の刀と同じ仕組み?

鬼滅の刃173話ネタバレ玄弥銃

玄弥の黒死牟化した銃の威力についての考察~強化された銃弾を超連射!?~

鬼滅の刃第173話、身体を両断されるという瀕死の状態から黒死牟の髪を食べて再生し、更に黒死牟の刀の刃先を口に押し込んだ玄弥はついに眼球が変色する一時的な鬼化状態になりました!
 
しかも、トレードマークとも言える銃と黒死牟のものであろう細胞に使って一体化したかのような状態に!
 
今回はその件について妄想たっぷりに考察してみます!
 

黒死牟の刀と同じ仕組み?

玄弥の銃は、玄弥が取り込んだ黒死牟の細胞のようなものが絡みつき、玄弥の手と同化したように見えるような変化が起こっていました。
 
黒死牟は眼がたくさんついている不気味な刀を持っており、玄弥が砕けたその刀の刃先を食べた事によって力を得たのなら、それは黒死牟の肉体の一部であったと考えられ、玄弥と銃の関係もそれに近いのではないかと思えます。
 
黒死牟の刀が黒死牟の肉体から生まれたものであるとして、玄弥は銃と同化したように見える事から、玄弥の能力は鬼の能力の何分の一かを一時的に使用できるという面も加味して、銃を生み出すまではいかなくても銃の性能を高め、弾丸を強力にするくらいはできていそうな気はしますな!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする