【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|母譲りの美形


【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|感情の無い男

鬼滅の刃考察伊之助琴葉母子童磨

【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃最新160話の内容で伊之助と伊之助の母親琴葉と童磨の因縁について語られましたが、その3人の因縁と童磨を倒せるカギについてを、

  • 【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|嘴平母子について
  • 【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|童磨さえ安心させる琴葉
  • 【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|童磨は絆に殺される!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃考察】伊之助、琴葉母子と童磨との因縁について|嘴平母子について

鬼滅の刃考察伊之助琴葉母子童磨

鬼滅の刃、伊之助、琴葉母子と童磨との因縁についての考察~童磨を葬るのは固い人間の絆か?~

鬼滅の刃第160話では、童磨と嘴平母子との因縁が語られましたね!

しかし童磨という男は本当に感情というものがないのでしょうか?

今回はそれらを合わせて、妄想たっぷりにそれぞれ考察してみたいと思います。

嘴平母子について

甲塚は伊之助の美形は母親譲りであろうと思っていたんですが、まあ大方の予想通り、あの美形は母親の琴葉譲りであると明かされました。

しかし、甲塚は良い家柄を想像していましたが、家柄はそんなによくはないようで、琴葉はDVに苦しんだりして、かなり苦労してきたようですが、明るい性格で歌が好きだったようですね。

常に歌っていたんでしょう、その歌声は赤子であった伊之助の脳裏に深く刻まれていたようです。

おそらく、猪に育てられた伊之助が人間社会に戻る事ができたのは、脳裏に刻まれた琴葉の歌声のおかげだったんじゃないでしょうか?

伊之助は脳裏にあるその歌声と胡蝶しのぶを重ねていたようですが、普段はふんわりしたしのぶの性格は、琴葉の性格に重なるのは理解できるような気がします。

伊之助にとっての母性とは、ふんわりと包んでくれるタイプのものなんでしょうね。

伊之助は今まで、どうやら母性という概念すらうっすらとしたものだったように見えます。

必ず存在するはずの母親に対して自分がどんな思いを持っているかさえわからなくなってしまうほどに…

しかし、童磨の言葉により伊之助は母親の存在とそれに対する自分の思いを確認し、さらに、その母親を骨も残さずに食べたという童磨という鬼をどうしたいのかを、伊之助は明確にする事ができました。

童磨は鬼であり、強者であり、母親の仇であり、しのぶの仇でもある。

これに地獄を見せてやる事ができなければ、生きている意味などないと、伊之助は考えているような気がしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする