スポンサーリンク

終末のワルキューレ38話ネタバレ!|シヴァの輪廻武踊開演!

鬼滅の刃
Pocket

終末のワルキューレ38話ネタバレ!|終わらぬ神の連撃に雷電の本能が目を醒ます!

終末のワルキューレ38話ネタバレ!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、終末のワルキューレ38話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 終末のワルキューレ38話ネタバレ!|バトルビート!
  • 終末のワルキューレ38話ネタバレ!|深山!肉の壁!
  • 終末のワルキューレ38話ネタバレ!|輪廻武踊、雷電覚醒!

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

終末のワルキューレ38話ネタバレ!|バトルビート!

 

シヴァの輪廻武踊開演!終わらぬ神の連撃に雷電の本能が目を醒ます!

 

甲塚
甲塚

終末のワルキューレ第38話!

前回はシヴァと親友ルドラの物語が語られましたが今回は再びシヴァVS雷電の続きが描かれます!

今回は終末のワルキューレ第38話の内容と感想を妄想をまじえて書かせて頂きます!

 

バトルビート!



神と人の互いに譲らぬ名勝負に闘技場は大歓声に包まれていた!
雷電により腕を一本破壊されながらも全く怯まず、印度神界の期待を背負うシヴァはついに雷電に『とっておき』を見せるつもりになったようです!


シヴァは歓喜に満ちた表情で一つ咆哮をあげると、流れるような奇怪な動きでステップを刻み始める…


シヴァのみに許され、シヴァのみが刻む事のできる宇宙のリズム…
雷電もその奇怪な動きと独特なリズムに飲み込まれ始める…


タ・キ・タ・タティン・ギ・ナ・トム…
タ・キ・タ・タティン・ギ・ナ・トム…
そのリズムを感じる水神ヴァルナは自分が倒された技であると口にする…
印度の神々はシヴァの踊りに熱狂し始めていく!


ゼウスは言う、これが印度神界の秘宝と称されるシヴァの必殺武踊…
ゼウスとアレスは初見のようだが、ヘルメスは二人より知識があるようです。


そしてついに、そのリズムは舞踊から武踊へと移行する!
雷電がその動きに残像を見るような速度と予測不可能な不規則な動きで一気に間合いを詰めてくるシヴァ!


シヴァの動きを見切れない雷電は防御する間もなく、まるでシヴァが複数人存在するかのような連撃を浴びる!


しかし雷電とて一方的にやらせてはおらず、足に筋肉を集中し、地面を蹴るとシヴァに対抗したかのようなトリッキーな足技『獅子舞』を繰り出す!
完全に直撃するタイミングだが…


シヴァはこれもまた奇怪なステップでヌルリとすり抜けるようにかわし、更にそのまま背中に蹴りを入れて雷電の動きを止めてしまう!


そしてまたあのタ・キ・タ・タティン・ギ・ナ・トムのリズムに飲み込まれシヴァの連撃から逃れる事ができない雷電!


タ・キ・タ・タティン・ギ・ナ・トム・タ・カ・ディ・ミ・タ・キ・タ!!
そのリズムとステップは休む間もないどころかドンドン激しさを増していく!


シヴァに内緒で闘技場に来ていた親友ルドラも興奮し、リズムを口ずさむにはいられない!
印度神界サイドは今歓喜と熱狂の渦を作り出していた!