【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|珠世の置き土産で九千年老いている!

Pocket

【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|炭治郎が気付いた事実!?

【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃193話の内容に考察を、

  • 【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|珠世の置き土産
  • 【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|九千年老いている
  • 【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃193話速報考察】無惨は老化し続けていた!?|珠世の置き土産

無惨は老化し続けていた!?珠世の置き土産で九千年老いている!?

鬼滅の刃193話、炭治郎と激闘を演じている無惨ですが、その戦闘中に恐るべき事実に気づくようです!
 
速報ベースですが、今回はそれについて妄想たっぷりにあれやこれやと書いてみます!
 

珠世の置き土産

現在の無限城編にて無惨に喰われてしまった珠世でしたが、珠世は死の間際に無惨に対して人間返りの薬を使用しましたが、それはほとんど効果が無かったようです…
 
しかし、さすがは珠世!
 
人間返りの薬はブラフだったのか、無惨の身体にもう一つ置き土産を残していたようです!
 
今回、無惨が珠世の頭部に対して、私に何をしたのだ?と問いかける場面があるようですが、無惨は取り込んだ者の認識にリンクできるのでしょうか?
 
まあ、それは置いといて…
 
その問いに答える珠世が本当に恐ろしい…
 
『教えない…無駄に増やした脳味噌で考えてみたらどうだ?』
 
珠世は無惨に鬼に変えられ、自分の子を食べてしまうという悲惨な経験をさせられていますな…
 
無惨に対しては同情の余地などありませんが、自分の身体に得体の知れない何かをされているという不安な『気持ち』に対しては少しですが同情してしまいますな…
 
あの優しい珠世にあんな言葉を言わせる無惨…
 
アヒ顔になるのは当然の報いだと言えるでしょう!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする