アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|都庁前京王プラザホテルにて


アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|物欲より知識欲

アラフォー夫婦クリスマス過ごし方

アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではアラフォー夫婦の甲塚夫妻が、少し早いクリスマス旅行を東京都庁前の京王プラザホテルにて過ごした実際の体験から

  • アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|東京へ出発、しかし大事件が…
  • アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|京王プラザホテルへ
  • アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|翌朝、まさに絶景!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|東京へ出発、しかし大事件が…

アラフォー夫婦クリスマス過ごし方

『アラフォー新婚夫婦、クリスマスの過ごし方~物欲より知識欲~』

私は大阪に生まれ育ち、今年の春、42歳でようやく結婚できました。

妻は和歌山出身、2つ歳下で、出会って約1年での結婚でした。

妻は、物欲が希薄な女性であまり物を欲しがりません。

物よりは経験を積む事に喜びを感じるタイプの女性で、未だにガンプラを作ったり漫画を読み漁る私とは正反対(笑)

で、少し早いのですが、諸事情により東京に用事ができた事もあり、クリスマスも近いので、美しい夜景が好きな妻の為に奮発して少し高級なホテルに宿をとる事にしました。

東京都庁の真向かいにある『京王プラザホテル』です。

東京へ出発、しかし大事件が…

旅の脚は新幹線です。

朝10時の新幹線でしたので、余裕を持って早めに出発したのですが、新幹線に乗る前に携帯に連絡が…実家の私の母親が転倒し、骨折した…

急いで引き返し、病院に直行すると、母親は大腿部を骨折しており、入院する事になりました。

で、父親と姉と共に色んな事を確認して、とりあえず、東京に出発する事にしました。

後ろめたい気はありましたが、母親は気もしっかりしてたので、ホテルをとっていたりしてるので、行かないわけにはいきません。

で、とにかく新幹線のチケットをとりなおして、東京に出発しました。

妻の願望を叶える

東京で妻が経験したい事の1つが、かなり高級な東京キャピトルホテルのラウンジ『オリガミ』で飲食をする事でした。

国会議事堂近くにあるキャピトルホテルのラウンジは、国会議員の先生方も利用されたりする、まあ本当に高級なラウンジで、景色の良さが半端ありません。

同様に、コーヒーやケーキなんかの値段も半端ありません(笑)

お客さんが多く、写真撮影が憚られたので、やめておきましたが、私のように高級でオシャレなホテルに縁が無かった人間には衝撃の世界でしたが、妻は大喜びしてくれました。

妻と、『貧乏人には作れない空間だな』と言って笑いましたね。

まあ、とにかく高級で値段に見合う良い経験をさせて頂きました。

アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|京王プラザホテルへ

アラフォー夫婦クリスマス過ごし方

京王プラザホテルへ

京王プラザホテルに到着。

ここもキャピトルにはそれほど負けておりません!

部屋は33階で、高所恐怖症である私は、終始お尻がフワフワしている感覚にとらわれていましたが(笑)、その景色たるや荘厳でしたね。

あの東京都庁のツインタワーが目の前に見えるんです!

部屋から見る夜景は素晴らしいんですが、更に高い45階にあるスカイラウンジから見る夜景は更に色んな意味で強力!

スカイラウンジは丁度都庁と同じくらいの高さで、遠くにスカイツリーが見えました。

ラウンジのスタッフの方々も親切で、お客様に対するサービス精神は、製造業に従事する私であっても、勉強になりました。

無論、妻は大喜び!

あまりはしゃいだりしない妻ですが、やはりテンションが上がっていました。

アラフォー夫婦のクリスマスの過ごし方|翌朝、まさに絶景!

アラフォー夫婦クリスマス過ごし方

翌朝、まさに絶景!

翌朝、部屋からの景色は絶景でした!

朝の光に照らされた都庁のツインタワー、これが部屋の窓から見える!

高所恐怖症の私でも幸せな気分に浸れました。

高い所が大好きな妻が感動していたので、私はそれが1番満足で幸せでしたね!

なにか、日頃のストレスがものすごく小さな事であるように感じられ、心が洗われた気になりました。

まとめ

物的な財産よりは知識的な財産、私と妻は後者を重視するタイプの人間のようです。

クリスマスにはまだ早いんですが、妻が喜んでくれるなら、こんな小旅行を頻繁に行けるように頑張らねば!と思いましたね。

世界にはまだまだ知らない事が沢山あるんだと、痛感させられました。

また、妻のお陰で高所恐怖症を克服できそうです(笑)

また、2人で、いや、いずれは3人やら4人になる事もあるのかな?(笑)

大黒柱として頑張らないといけないな、と思った小旅行でした!(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のクリスマス関連記事

クリスマスソング歌いたくなる曲に聴きたくなる曲ベスト5|古い歌が多いです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする