スポンサーリンク

四皇とロックスとゴッドバレー|ワンピース985話考察

ワンピース考察
Pocket

四皇とロックスとゴッドバレー|大海賊時代を開いたのは?

四皇とロックスとゴッドバレーについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース985話で新鬼ヶ島計画を発表し、オロチを殺害したカイドウですが、同盟を組むビッグ・マムことリンリンと共にロックス海賊団に所属していた事から、

  • 四皇とロックスとゴッドバレー|『四皇』と呼ばれた海賊
  • 四皇とロックスとゴッドバレー|ロックスがタブーの知識が大海賊時代のもとになった?
  • 四皇とロックスとゴッドバレー|Dを知るD

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

四皇とロックスとゴッドバレー|『四皇』と呼ばれた海賊

『四皇』はロックスとゴッドバレーに繋がっている?〜大海賊時代を開いたのはロックス?〜

ONE PIECE 985話にて新鬼ヶ島計画を発表し、オロチを殺害したカイドウですが、同盟を組むビッグ・マムことリンリンと共にロックス海賊団に所属していましたが、よくよく考えてみると、今まで四皇かそれに等しい存在だと認識された海賊はみなロックス絡みであるように思えてきます…

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます。

『四皇』と呼ばれた海賊

まず、ゴッドバレー事件以後からロジャーが処刑されるまでの期間、それまでには明確に『四皇』という呼称は存在しなかったようですが、ロジャー、白ひげ、ビッグ・マム、金獅子の四人が四皇的に立場にあったようです。

ロジャー処刑以後の所謂『大海賊時代』に入り、頂上戦争前の所謂『二年前』の時代には白ひげ、ビッグ・マム、カイドウ、赤髪が明確に『四皇』と呼ばれていた。

そして現在はビッグ・マム、カイドウ、赤髪、黒ひげが『四皇』として認識されています。

『四皇』とそれに等しい立場にあった人間は六人存在したと言える。

その中のビッグ・マム、カイドウ、金獅子は明確にロックス海賊団に在籍した過去があります。

また、ロジャーはゴッドバレー事件でロックス海賊団と戦っている。

また、シャンクスの年齢はゴッドバレー事件と関わりが深そうで、ロジャーの船で赤ん坊の頃から育てられたような表現もあります。

黒ひげについてはシャンクスのように年齢的にも、また船が『サーベルオブジーベック号』であり、本拠地を海賊島ハチノスに定めているあたりからロックスとゴッドバレー事件に深い関わりがありそうな雰囲気です。

ゴッドバレー事件以前、世界政府にとって海賊がどれほど脅威と見られていたかわかりませんが、ゴッドバレー事件以来、ロジャーが海賊王となり、ロジャーの処刑により海には海賊が溢れる状態になった…

そう考えてみると、ロジャーに先駆けて海賊の時代を開いたのは、ロックスことロックス・D・ジーベックだったのではないかとも思えてきます。