スポンサーリンク

【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|何故、娘が息子?

ワンピース考察
Pocket

【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|当人同士以外も息子と扱うのは?

【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース985話以降にその理由が明らかにされていくであろうカイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由についての考察を、

  • 【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|ヤマト坊ちゃん
  • 【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|うちの息子
  • 【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|妻への愛情ゆえ?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

【ONEPIECE985話以降考察】カイドウがヤマトを息子と呼ぶ理由|ヤマト坊ちゃん

ヤマトとカイドウと『息子』の謎について〜何故、娘が息子なのか?〜


ONE PIECE 984話では、カイドウの『息子』ヤマトの素顔が明らかになり、その性別は女性であり、『娘』だった…

しかし、『息子』で通っている意味とは?

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

ヤマト坊ちゃん

飛び六胞ブラックマリアはヤマトを『ヤマト坊ちゃん』と呼び、ササキは『カイドウさんのガキ』なんて呼んでいましたが、ヤマトの正体は女性だったわけです。

もし般若面を日常的につけていたとしたら、着物を着ていますので性別が分かりにくいかとは思えますが、声はさすがに誤魔化しようもないと思えます。

しかし、ルフィは初対面のヤマトが息子を名乗ったので、思い込みもあったでしょうが素顔を見るまで女性だとは気付いていなかったようです。

そう考えてみると、ヤマトは今まで、あまり人前に姿を現さなかったのかも知れない…

百獣海賊団内でもほとんど見かける事もなく、息子だと思い込んでいたなら、それ以上は深くかんぐらないでしょうし、人前に出ないような人間が男性であろうが女性であろうが、特に下っ端には関係なく『カイドウさんの子供』として扱いさえしていれば問題はないでしょうから…

ただ、何故わざわざ娘を息子だとカイドウは呼ぶのでしょうか?