スポンサーリンク

【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|六人の死刑囚は思想犯?

マッシュル
Pocket

【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|凶悪死刑囚は何をやらかした?

【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではマッシュル23話の考察として、

  • 【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|ヘカテリス監獄とは?
  • 【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|凶悪死刑囚
  • 【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|思想犯?政治犯?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

【MASHLE23話考察】マッシュルのヘカテリス監獄とは?|ヘカテリス監獄とは?

 

マッシュルのヘカテリス監獄とは?〜脱獄した六人の死刑囚は思想犯?〜

 

MASHLE第23話にて、その存在が明らかになった『ヘカテリス監獄』とそこから脱獄したという凶悪死刑囚6名!

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

ヘカテリス監獄とは?

『ヘカテリス』とは、おそらくギリシア神話の女神『ヘカテー』の名前をもじったものではないかと思います。

『ヘカテー』は『ヘカテ』とか『ヘカーテ』など様々に発音されますが、日本では『ヘカテ』が一般的であるようです。

この女神は『死』や『魔術』と関係が深い女神で、中世には魔女達の信仰対象だったとも言われる存在で、死者の国である冥界に於いても3番目くらいの実力を持っていると言われる。

魔法界の監獄ですから、そのような存在を名前に用いたか、それこそ冥界のようなヘカテリスと呼ばれる土地に建てられたのかも知れません。

また、マッシュ達が住んでいる国ではそれこそ絶対に社会に野放しにはできないような犯罪者を収容し、通常では脱獄不可能な監獄だと思えます。

もしかしたら、明確な『建物』ではなく、かなり巨大で強力な魔法で作られた空間、つまり結界のようなもの?

それ自体が監獄なのかも?