スポンサーリンク

ルフィ達の次なる目的地|ONEPIECEワノ国編後考察

ワンピース考察
Pocket

ルフィ達の次なる目的地|やはりエルバフ行きか?

 

やはりエルバフ行きか?

エルバフという土地はリトルガーデン編からウソップの憧れの地であり、ウソップからすれば絶対に行きたい島であるはずですが、それはルフィにとっても同じでしょう!

エルバフにはロキ王子という王子がいるなどの情報が出ていますから、おそらくルフィ達は必ずエルバフに立ち寄り、そこでも長めのエピソードが描かれる事になる可能性は高いように思えます。

もう最終章という事ですから、最後のロード・ポーネグリフもエルバフにある可能性が高いように思えるのですが、その最後のロード・ポーネグリフが所在不明なのがミソですよね…

ロジャーはリンリンから奪ったもの、魚人島、ゾウ、ワノ国で四つのポーネグリフを揃えたわけですが…

ロジャーの時代には魚人島にあったロード・ポーネグリフが今は無いわけですが、甲塚はおそらくリンリンがホールケーキ所有していたのは魚人島から接収したものであろうかと思っていて、ロジャーがリンリンから奪った『一枚』は、今は所在不明になっているロード・ポーネグリフの写しである可能性が高いと思います。

リンリンがどうやってその写しを入手したのかはわからないですが、リンリンが直接写しをとり所在を知っていたなら、ロジャーに奪われた後に再度それをとりに向かっているはずですよね…
しかし、それをしていないという事はシャンクスが所有していたりする可能性も考えられますが、シャンクスがリンリンに対抗し得る四皇級の存在になったのは最近ですから、リンリンはその前に写しをとるか本体を手に入れられた可能性は高い…
または誰かから手に入れたもので本体の場所を知らないとか、もしかしたら消えた島ゴッドバレー島絡みなのかも知れないですが、もしエルバフにあるのであれば、場所を知っていてもリンリンにとっては因縁の地であり、迂闊に手は出せない…
もしかしたらエルバフとの婚姻に乗り気だった理由の一つがロード・ポーネグリフを手に入れられるという事も含まれていた可能性はあると思われます…

ロード・ポーネグリフが存在しなくてもルフィ達がエルバフに向かう可能性は非常に高いと思いますが、そこでどんなエピソードが描かれるのか非常に楽しみですね!

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

【その他のワンピース関連記事】

バリバリの能力は覇気さえ凌駕する絶対防御?|ワンピース考察

ニカ伝説の詳細はエルバフ編で語られる?|ワンピース1054話以降考察

ルフィ四皇入りでゴア王国とフーシャ村はどうなる?|ワンピース考察

戦桃丸がルフィに拘る理由|ワンピース考察

ゾロ、サンジ、キラーの懸賞金は!?|ワンピース1054話以降考察

空白の100年の歴史を隠す理由|ワンピース1053話考察

スキヤキ様、モモの助、日和の『家族』としての再会は|ONEPIECE1054話以降考察

ルフィはギア5を再現可能なのか?|ONEPIECE1054話以降考察

ワンピース1053話ネタバレ!ルフィ四皇に!|懸賞金は30億!!

 

タイトルとURLをコピーしました