スポンサーリンク

お玉はキビキビの能力者確定!|ONEPIECE第1012話考察

ワンピース考察
Pocket

お玉はキビキビの能力者確定!|運命?いつ食べたのか?

 

運命?いつ食べたのか?

お玉は、いつ、どんな経緯でキビキビの実を食べたのでしょうか?

お玉の出生は未だ明らかになっていませんが、天狗山飛徹との生活ぶりを見て、またエースとの交流を見ても、おそらくお腹いっぱいに何かを食べた経験なんてないんじゃないでしょうか?

しかし、それが見るからに得体の知れない果物である悪魔の実を食べてしまう結果になったのかも?

悪魔の実がどのようにしてこの世に現れ出てくるのかわかりませんが、偶然に食べてしまう人間も多いように見受けられますので、もしかしたら、それを食べるべき運命にある人間は決まっていて、どうやってか、その人間が食べるように手元にやってくるような性質があるのかも知れません。

甲塚思うに、お玉が空腹のピークの時に汚染された川を『どんぶらこ』と流れてきて、お玉はそれを『珍しい果物』だと思って喜んで食べてしまった、とかじゃないかと思うのです。

相場1億ベリーの価値があると言う悪魔の実が特定の場所に現れたりするなら、それは必ず世界政府が管理するでしょうから、甲塚は運命によって選ばれた人間の口に入るようになっているのだと思っています。

お玉が生まれた頃にはワノ国は今のような地獄に変わっていたはずですから、お玉のような子供の手元に食べ物が巡ってくるチャンスは少ないと思いますから、お玉は運命に選ばれてキビキビの実を口にした…

今、その能力によってSMILE達を味方につけ、戦いを勝利に導こうとしているのは偶然ではなく、そう運命づけられていた事だったりするんじゃないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました