スポンサーリンク

キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|風前の灯の大軍師!

キングダム
Pocket

キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|誤算は1つでは無かった!

キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ヤングジャンプ最新47号に掲載されていたキングダム658話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|什虎城落城寸前!
  • キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|謄を止めれなかった項翼と白麗
  • キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|誤算は己の命すら危うくし…

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

キングダム658話ネタバレ!謄が寿胡王にリーチ!|什虎城落城寸前!

キングダム658話は、前回657話で呉鳳明が発明したお化け井闌車(せいらんしゃ)が什虎城に張り付いた場面で終わりましたが、その続きからで、魏兵がある程度転落者などの犠牲は出しているものの、次から次へと城内への侵入を成功させていくシーンからでした。

魏軍の有する井闌車(せいらんしゃ)はこの通り、什虎城の城壁の高さを遥かに凌ぐ高さで、これでは守兵も守戦の利は全くない状態ですね。

什虎兵も、井闌車(せいらんしゃ)の弱点をつきまずは井闌車(せいらんしゃ)を壊そうと試みますが…呉鳳明は、そんな事は読み切って井闌車(せいらんしゃ)を製造していたようです。
そして、内部に侵入した魏兵により、間もなく城門が開かされるようで、待機している騎兵が突撃準備に入ります。

そしてこちらは、主攻を任されたファルファル紳士の謄将軍。

先頭を走ればやはり集中砲火を浴びるのは当然で、白麗の矢で狙われはしますが、謄様…あなた見聞色の覇気を使えるのですか!?と聞きたくなるほどの超人的な反射神経と読みで、中華十弓白麗の矢を交わすのでした。