スポンサーリンク

プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|古代文字解読の手段

ワンピース考察
Pocket

プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|993話以降考察

プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース993話以降の考察として、プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟についてを、

  • プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|四皇同盟の目的
  • プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|プリンと第三の目
  • プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|プリンの運命は?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

プリンの第三の目とビッグマム、カイドウの同盟|四皇同盟の目的

 

プリンの第三の目とビッグ・マム、カイドウの同盟〜プリンの運命に暗雲!?〜

 

甲塚
甲塚

ビッグ・マムとカイドウの四皇同盟はラフテルへの到達、ワンピースと古代兵器の入手を目的としているようですが、そこに必ず絡んでくると思われるのがビッグ・マムの娘プリン!

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

四皇同盟の目的

カイドウとビッグ・マムことリンリンは、ワノ国で一度は激突し、その後に同盟を組む事になりましたが、その目的は、ラフテルへの到達、ワンピースと古代兵器の入手であると発表しました。

その目的はそのまま『海賊王』の称号を手にする為の手段となる。

二人はおそらく、ラフテルへの到達までは協力し合い、その後にワンピースと古代兵器の所有権を賭け、二人が『殺し合い』と呼ぶ四皇同士の戦争を始めるつもりなんでしょうね。

しかし、その目的を達成するためにどうしても必要なのが『古代文字の解読』です。

リンリンはロジャーが古代文字を解読できたのは彼が持っていた万物の声を聞く力によるものだと考えており、またカイドウも光月家に古代文字の読み書きが伝わっていたというのも知らないような感じです。
カイドウはモモの助達がおでん様からラフテルについての情報を聞いていないかを知りたかったようですから、おでん様がラフテルに到達した事は知っていても、古代文字を解読したのがおでん様本人だとは知らないのかも知れない。
また、ヤマトが持つ『大切な事』が書かれた航海日誌の存在すら知らない…

また情報通のリンリンがロビンが古代文字を解読できる事を知らないわけがないと思えますが、彼女を手に入れようとする気配もありません。

カイドウとリンリンが古代文字解読に利用しようとしているのは、やはりリンリンの35女プリンであると思われます。