スポンサーリンク

【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|処刑は免れる!

キングダム
Pocket

【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|郭開が口を出し再度幽閉か?自宅軟禁か?

 

【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではキングダム646話以降の考察として趙国の王が幽繆王になった事により処刑目前だった李朴の扱いはどうなるのか?についてを、
  • 【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|処刑は免れる
  • 【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|良くて自宅軟禁、悪ければ再度牢獄へ?
  • 【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|秦国の猛攻を受け仕方なく解放?
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

【キングダム646話以降考察】趙の王が幽繆王になり李朴の運命は?|処刑は免れる

 

 
キングダム645話では趙国の王が悼襄王から幽繆王に代わると言う大きな出来事がありました。

秦国が眼前まで迫ってきている中での出来事でこれはもう異常としか言いようがありませんが、悼襄王を殺したいと思っていた人間は表に出さずとも沢山いたはずですのでこれはもう避けようのない事ではなかったのかと思います。

そして悼襄王に疎まれ?(ほぼ郭開のある事無い事の入れ知恵でしょが)間もなく公開処刑が決まっていた李朴にとってはこれは命が助かったとも言えます。

李朴の処刑以上に大きな出来事があったため、李朴の処刑どころではなくなったからですが、本来は秦軍が迫ってきて李朴の処刑どころではないと思うのですがそもそもがずれにずれている趙国。

しかしここはそのズレている国政をしていた悼襄王が死んだので李朴は1度嘉太子により解放されていますので命だけは助かる可能性が高くなってきました。