スポンサーリンク

仄見える少年3話ネタバレ感想|霊怪・逆柱、大首登場!

仄見える少年
Pocket

仄見える少年3話ネタバレ感想|佐竹与次郎と恐怖の片儺木姉弟!

仄見える少年3話ネタバレ感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新41号に掲載されていた仄見える少年3話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 仄見える少年3話ネタバレ感想|佐竹与次郎
  • 仄見える少年3話ネタバレ感想|霊怪・逆柱
  • 仄見える少年3話ネタバレ感想|恐怖の片儺木姉弟

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

仄見える少年3話ネタバレ感想|佐竹与次郎

 

霊怪・逆柱、大首登場!佐竹与次郎と恐怖の片儺木姉弟!

 

甲塚
甲塚

他人との関わりを極度に嫌うひねくれ霊媒師ホラー『仄見える少年』の第3話!

第2話で少し距離を縮めた伊織と理久…
理久は伊織の姉から伊織が歪んでしまったのは自分を守る為に大切な人が犠牲になってからだと聞くが…

今回は『仄見える少年』第3話の内容と感想を妄想もまじえて書かせて頂きます!

佐竹与次郎


いきなりヤル気マンマンで理久に霊怪の目撃情報が入り、その捜査に行こうという伊織!
理久に影響され真剣に人助けに取り組もうと思ったと口にするが…
芝居が大きいよ伊織!(笑)


霊怪が現れるというのはあからさまに怪しげな二階建ての廃屋…


二人を案内するのは理久が知らない少年…
名は佐竹与次郎。
伊織の後輩で調べ専門の霊媒師らしく、霊怪を祓うのは伊織が担当するらしい。
理久は伊織にも頼ってくれる人がいる事を知り喜ぶが、付き合いがあるのは与次郎だけらしく、理久はちょっとがっかりする。


また理久は伊織の姉の名は弥生であるて聞かされ、姉弟は下の名前で呼び、片儺木とは呼ばない方がいいと忠告されたので伊織も片儺木君ではなく伊織君と呼ぼうかなっと言うが、伊織はできる限り人間関係の距離は縮めたくないと拒絶(笑)
理久は別にいいじゃんというが、伊織は人と関わるほどに霊怪に遭いやすくもなるから嫌だと言う。
そんなやりとりの間に与次郎は廃屋のカギを開け、中に入ろうという。
伊織は理久を押し出し先頭に行かせようとするが、理久はブチ切れて伊織の首根っこを捕まえて廃屋内へ…