スポンサーリンク

デギン・ザビとジオン公国の考察|機動戦士ガンダム考察

ガンダム考察
Pocket

デギン・ザビとジオン公国の考察|公国制移行は失敗?

デギン・ザビとジオン公国の考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では機動戦士ガンダムのジオン公国とデギン・ザビについての考察を、

  • デギン・ザビとジオン公国の考察|デギン・ソド・ザビ
  • デギン・ザビとジオン公国の考察|ダイクンに勝てない
  • デギン・ザビとジオン公国の考察|結局全て失敗した?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

デギン・ザビとジオン公国の考察|デギン・ソド・ザビ

 

デギン・ザビとジオン公国について〜公国制移行は失敗だった?〜

『機動戦士ガンダム』で総人口の半数以上を犠牲とした大戦を起こし歴史に悪名を残してしまったジオン公国初代にして最後の公王デギン・ソド・ザビ…

今回はデギン・ソド・ザビとジオン公国について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

デギン・ソド・ザビ

デギンはサイド3でジオニズムを掲げ地球連邦の圧政から民衆を解放し、自治権を獲得する為に活動したジオン・ズム・ダイクンの同士として活動し、ジオン共和国を建国しましたが、理想主義者のダイクンとは思想的に立場を違えたのか、ダイクンを毒殺し、共和国首相となった…

甲塚の妄想と我見ですが…

デギンは宇宙世紀12年生まれのようで、宇宙移民が開始されて間もない混乱と水や空気にまで税をかけた地球連邦の苛烈なやり方などをずっと見てきたはずでしょう。
また、政治活動に参加するくらい教養があったわけですから、比較的裕福な家庭に育ったのではないかと思えます。

デギンは旧世紀の革命思想を学び、それを規範として政治活動を開始したと思いますが、それに対しダイクンは哲学的、宗教的な思想を規範とした革命思想を持っていた。

デギンはダイクンの同士になったわけですが、それはダイクンの思想に傾向したというよりは、旧世紀のキリストや仏陀のようなカリスマ性を持つダイクンとその思想を自分の理想実現の為に利用したのではないかと思えます。

故に、ジオン共和国を建国し連邦に対抗し得る力を持ちえた時点でダイクンを処分したのだと思えます。