東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|ナキお帰り!!やっぱり生きていた!


東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|篠原さんの復活には涙ものでした


東京食種re最終巻第16巻ネタバレ感想

東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではついに最終巻を迎えた東京喰種re16巻のネタバレも含みますが感想にあらすじ少々の考察から

  • 東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|ナキ
  • 東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|四方とウタに亜門とドナート
  • 東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|鈴屋と篠原にカネキと旧多、そしてリゼ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

この記事は以下から動画でもご視聴頂けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ!感想|ナキ


東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ感想

東京喰種re最終第16巻を読んでの感想!ネタバレあり!

本日は東京喰種re第16巻の発売日!

早速ゲットしようとコンビニに行きました…

第16巻を手にする前に甲塚の目に飛び込んだのが、

『東京喰種終幕』

という言葉…

ついに、ついに東京喰種が完結してしまいました!

今回はその最終第16巻を読んでの感想とちょっとした考察を書かせて頂きます!

第16巻チョコっとあらすじ

第15巻後半から続く、竜の卵管から生まれる落とし子達がばら撒く、人間と喰種にRc細胞異常分泌症を発症させる『毒』の脅威が東京を混乱させていた。

しかし、落とし子には毒を持つタイプと持たないタイプが存在し、毒を持つものは9つある卵管の中でも、地下に大きな空洞を持つ1つの個体から生まれてくる事が判明した。

毒に耐性を持つカネキがその卵管の処理に赴く事になり、そのサポーターとしてアヤトが同行する事になる。

しかし、CCGと喰種達の同盟が卵管の秘密に気づいた事を察知した全ての黒幕旧多は、『V』を動員し、同盟に攻撃を仕掛けた。

突如、再び出現する隻眼の梟
の襲撃により、鈴屋や黒磐が傷ついていく…

一方、卵管の地下で全ての黒幕旧多と対峙するカネキ…

今まで隠していた旧多の真の実力の前に、カネキは窮地に立たされるが…

また、四方とウタ、亜門とドナートの因縁にも一応の決着がつく…

ラストは…

ファンの方なら、是非ご自分でよんでください!

甲塚は職場での昼休みにも関わらず、涙を禁じ得ませんでした!


東京喰種re最終巻第16巻ネタバレ感想

やったぜ!やっぱり生きてたぜ!

ナキ!

第13巻にて死亡したのではないかと思われていたナキが…

生きてました!

やったぜナキ!

お前がいなきゃパーティは始まらないよ!

人気者ナキはやっぱりイイ所で復活してきやがるんですよね!(笑)

甲塚、ナキが大好きなんで、やっぱり込み上げてきましたよ、涙が!

ネタバレですが、ナキ、やっぱりミザと結ばれてましたよ!

結婚式を仕切ったのは、無論相棒の月山!

おそらく、号泣したんでしょうね!(笑)

今は亡きジェイソン兄貴も喜んでいると思います!

甲塚も結婚式に出席したかったです!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする