るろうに剣心北海道編3巻感想|永倉新八VS瀬田宗次郎にスポット

Pocket

るろうに剣心北海道編3巻感想|新八と剣心の再会にも

るろうに剣心北海道編3巻感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、るろうに剣心の続編ともいえるるろうに剣心北海道編の第3巻の感想として北海道編にてまさかの登場となり甲塚を狂喜乱舞させた永倉新八にスポットを当て、

  • るろうに剣心北海道編3巻感想|永倉さん斎藤さんが大好きな甲塚
  • るろうに剣心北海道編3巻感想|新選組二番隊組長VS天剣
  • るろうに剣心北海道編3巻感想|剣心との再会

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

るろうに剣心北海道編3巻感想|永倉さん斎藤さんが大好きな甲塚

るろうに剣心北海道編第3巻では、なんとあの新選組二番隊組長の永倉新八が登場しました!

甲塚は歴史好きなうえに日本史の中では戦国時代も好きですが特に幕末が大好きです。

その中でも男の中の男が集った新選組が大好きで、新選組隊士の中では土方歳三、芹沢鴨などかなり性格に難がある方々も魅力的ですが純粋な剣士としては斎藤一に永倉新八が大好きです。

このお二方は、新選組の生き残りの中でも長生きをした方でお二方とも1915年まで生きておられました。

もうあの時代を生き抜きこれだけ長生きできただけで現代の人間とは比べ物にならないほどの強さを誇っていたと思われるのですが、あの新選組という剣客集団の中でも後に元新選組でこちらも長寿であった阿部十郎の言葉に、新選組隊士の強さを『一に永倉、二に沖田、三に斎藤の順』と語っておられ、永倉新八は名人揃いの新選組の中でも最強であった可能性もあるわけです。

甲塚も個人的に、沖田総司は天然理心流を若くして皆伝し天才であったと思っていますが、活躍した場面の少なさや期間が短かったことを考えれば、もっと長生きしていれば・・・という前提付きで最強候補の1人だと思いますが、私個人としては斎藤さんか永倉さんが最強であり最も新選組に貢献した人物だと考えております。

そんな永倉さんが登場する、るろうに剣心北海道編は読まずにおれないではないですか。

と思い早速まだ3巻までしか発売されてはいませんが勇んで購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする