ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|生産するは武器か?薬物か?


ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|世界政府非加盟国の現状は悲惨


ワンピース911話ネタバレバジルホーキンスお玉エース

ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース911話で明らかになったワノ国のカイドウの工場の存在についての考察を

  • ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|世界政府非加盟国の現状
  • ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|鎖国状態の国の現状
  • ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|排水汚染

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE911話ワノ国のカイドウの工場とは?|世界政府非加盟国の現状


ONEPIECE911話ワノ国カイドウの工場

ONE PIECE、911話のカイドウの工場についての考察~生産するは武器か?薬物か?~

911話で明らかになったカイドウの悪行。

カイドウは何かの工場を経営しており、その工場排水によりワノ国の川は汚染されていると言います。

今回はそれについて考察してみたいと思います。

世界政府非加盟国の現状

カイドウの工場についての考察の前に触れておきたいのが、最近、本編や扉絵シリーズでよく描かれているのが世界政府非加盟国の現状。

その現状は『悲惨』の一言。

現在、世界にあるほとんどの国が世界政府に加盟しているようですが、加盟するには莫大な『天上金』を要求されるそうです。

故に、それを支払えない貧しい国は加盟したくても加盟できない。

この現状から、昔ドラゴンが口にした

『いらぬものを淘汰した世界に幸せなどなど待ってはいない』

というセリフが頭をよぎります。

これはドラゴンがゴア王国を指して言った言葉ですが、同時にゴア王国が世界の縮図だとも言っています。

つまり、貧しさゆえの非加盟国を世界政府は

『いらぬもの』

と考えていると、ドラゴンには見えているわけですね。

しかし、ワノ国は本来それほど貧しいわけではないはずです。

ワノ国が永らく非加盟国なのは国家の方針によるものと考えられます。

ワノ国の場合は世界政府に従順ではない。

それも『いらぬもの』として断ぜられる原因になるでしょう。

非加盟国はもれなく海賊に代表される悪党の食い物にされているようですが、世界政府はこれらの非加盟国を『いらぬもの』と捉えているがゆえに、例えどんな状態にあろうとも救いの手をさしのべたりもないようです。

非加盟国の地は、悪党が悪行を行うには天国のような状態にあるのでしょうね。

甲塚は憤りを覚えずにいられません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする