カイドウ20年ぶりの流血か!?|ワンピース987話以降考察

Pocket

カイドウ20年ぶりの流血か!?|意外な弱点は臆病!?

カイドウ20年ぶりの流血か!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース986話のラストで赤鞘九人男の総攻撃を受けるカイドウですが、20年ぶりの流血となるか?そしてカイドウの意外な弱点についての考察を、

  • カイドウ20年ぶりの流血か!?|最後の流血は?
  • カイドウ20年ぶりの流血か!?|身体をコーティング?
  • カイドウ20年ぶりの流血か!?|命をのせる

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

カイドウ20年ぶりの流血か!?|最後の流血は?

カイドウ、20年ぶりの流血か!?〜カイドウの弱点は『恐がり』?〜

ONE PIECE 986話にて赤鞘九人男の奇襲をまともに受ける形になったカイドウですが、赤鞘の攻撃は全く通用しないのでしょうか?

それとも、カイドウは久々の流血を経験する事になるのか?

今回は987話以降に判明するだろうその件について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

最後の流血は?

カイドウが流血しているところが描かれたのは後にも先にも、おでん様との戦いのシーン以外に無いのではないでしょうか?

カイドウは敵に何度も捕らえられ、何度も死刑を宣告され実際に首を吊られたり、ギロチンにかけられたり、槍で突かれたりしても、全く傷つけられなかった…

人間が普通に思いつく方法を普通に実行してもカイドウに傷をつける事は不可能なのかも知れません。

それだけ頑丈なカイドウも海賊として7度破れ、18回も捕われていると言う事ですが、一体誰がどうやって捕らえたのか…?

光月おでん様は閻魔と天羽ヶ斬の二刀で繰り出した『桃源十拳』によってカイドウの腹部を深々と斬り裂く事に成功し、さらにその傷は20年後の今になってもまだ消える事なく刻まれたままです。

また、もしかしたら、あの時の流血がカイドウにとって最後の流血だったのではないでしょうか?

もしかしたら、カイドウを倒す鍵は流血にあるのかも?