ONEPIECEワノ国の光月家の謎について|鶴に太陽の家紋の意味


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECEワノ国の光月家の謎について|ワノ国もアウトサイダー


ONEPIECEワノ国光月家

ワノ国もアウトサイダー

ワノ国は世界政府非加盟であり、ミンク族のモコモ公国もおそらく同様です。

両国は永きに渡り、きわめて個性的な独自の文化を守り、『世界』に背を向けてきたように見えます。

そこには共通の理由があるのでしょう。

両国は、世界政府が支配するONE PIECE世界がどのようなものであるかを知っているのではないでしょうか?

ここにまた『夜』が絡んできます。

別記事に世界最高権力者だと思われるイム様は『夜の一族』ではないかと書きましたが、その支配を善しとしないワノ国、中でも光月家とモコモ公国。

彼らは『昼の一族』であるのでしょうか?


ONEPIECEワノ国光月家

月について

『光月家』の『月』、更にミンク族の『月の獅子』。

共に夜明け、つまり太陽を求めていながら、月に関係が深そうなのは何を意味するのか?

ONE PIECEでは月が印象的に扱われており、月の都市ビルカの存在も明らかになっています。

この月が夜と結びついて、物語の核心に繋がっていく事は明白でしょう。

これに関しても別記事で考察してみたいと思います。

まとめ

光月家の家紋…

実は甲塚の家の家紋とよく似ているんですよね(笑)

まあ、太陽は組み込まれていませんが(笑)

違いは円の外の突起と鳥の角度が違うくらいなんです。

故に、光月家は他人とは思えません!(笑)

光月家のお家再興を切に願います!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のワンピース関連記事

ONEPIECE909話以降のワノ国編展開予想イゾウとロビン接触か?|おロビが重要な役割を担いそう?

ワンピースワノ国でのゾロと秋水とリューマの関係|生まれ変わりか?

ONEPIECE909話ネタバレワノ国で罪人扱いのゾロの今後は?|幕府の腐敗臭が凄い!

onepiece909話ネタバレワノ国将軍黒炭オロチの深堀り|能力者?目的は?

ワンピース第909話ネタバレからマルコとネコマムシの会話を深堀り|不死鳥は死なず!

ワンピース第909話ネタバレ!マルコ登場!舞台はワノ国へ!|将軍の名はオロチ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする