【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|気づいていた者も居た?

Pocket

【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|赤鞘九人男に亀裂は?

【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ちについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース974話でカン十郎がスパイであった事が発覚した時の錦えもんの気持ちについてを、
  • 【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|赤鞘の頭、錦えもんとスパイの存在
  • 【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|錦えもんは勘づいていた?
  • 【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|錦えもんとカン十郎の気持ち
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク

【ONEPIECE974話考察】カン十郎スパイ発覚し錦えもんの気持ち|赤鞘の頭、錦えもんとスパイの存在

 

錦えもんとカン十郎がスパイだった事に対する考察〜錦えもんとおでん様、傳ジローあたりは勘づいていた!?〜

ONE PIECE 974話で明らかになった
 
『カン十郎がスパイだった』
 
という衝撃の真実!
 
今回はそれに対する錦えもんの心情などを妄想たっぷりに考察してみます!
 

赤鞘の頭、錦えもんとスパイの存在

錦えもんはおでん様の家臣の中でも傳ジローと共に最古参です。
 
また、一番の年長者でもありそうですのですし、皆から信頼され慕われている赤鞘九人男のリーダーとして誰もが認める男。
 
また、錦えもんから見ても赤鞘達は労苦を共にし、生死を共にした血よりも濃い絆で結ばれた同胞であると認識していたはず。
 
例えどんな理不尽や不幸が襲ってきたとしても、赤鞘という同胞達と力を合わせれば乗り越えていける!
 
おでん様の夢、ワノ国の開国を果たす事ができる!
 
そう思えばこそ、命がけでモモの助を守り、討ち入り実行にまでこぎつける事ができた!
そう思っていたに違いない…
 
それを踏まえて今回のカン十郎の激白を考えると、錦えもんからすれば、おでん様を失ったのと変わらないくらいショックだったと思えますな…