【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|凶弾に倒れる前の予言

Pocket

【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|月姫とは?

【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース973話でカイドウの部下の凶弾でついに倒れたトキ様が残した様々な意味深な言葉についての考察を、
  • 【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|日和の『月姫』は『かぐや姫』
  • 【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|800年前から『逃げて』きた
  • 【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|トキ様の予言
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース973話考察】トキ様の予言と800年前から逃げてきた事|日和の『月姫』は『かぐや姫』

 

トキ様の予言と800年前から逃げてきた事についての考察〜月姫とはトキ様の事か?〜

ONE PIECE 973話では燃え盛るおでん城からモモの助達を未来へと飛ばし、河松と日和を逃した後、単騎城を脱出したトキ様が九里の民衆に『予言』を残した後にカイドウの部下の凶弾に倒れるシーンが描かれます。
 
今回はそれと『月姫』というワード、更に800年前から逃げてきたという事について妄想たっぷりに考察してみます!
 

日和の『月姫』は『かぐや姫』

 973話ではおでん様と幼い日和の触れ合いが描かれますが、そこで日和は三味線で『月姫』という曲を奏でて、それをおでん様が気にいるという展開になっています。
 
この『月姫』、気になりますよね…
 
おでん様が知らない曲だという事は、ワノ国ではポピュラーな曲ではない…
 
というか、少なくとも20年前にはポピュラーではなかったという事か?
 
もしかしたら、日和はこの曲をトキ様から教わったのかも知れない…
 
トキ様は800年前から時間の旅してきたわけですが、この曲はもしかしたらトキ様の事を曲にしたものかも知れない…
 
『月姫』と言えば連想されるのは『かぐや姫』…
 
月の住人であり、月へ帰ったかぐや姫…
 
トキ様の旧姓は『天月』であり、月の文明との関連が想像されます。
 
かぐや姫の物語とは内容的にマッチしないかも知れませんが、トキ様が月の文明の何かを受け継いでいる可能性は高いと考えてもよいかも…
 
また800年前の人間で、その人間に物語になるようなエピソードがあったりするなら、曲になっていても不思議ではない…
 
トキ様が時間の旅をするうちに自分の事を曲にした月姫と巡りあったか、もっと古いものであり、トキ様自身が両親から教わった曲であるのかも知れない…
 
いずれにせよ、『月姫』というワードは今後重要になってくるかも知れませんな!
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする