スポンサーリンク

【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|ビーゾン精神ここにあり!

鬼滅の刃
Pocket

【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|不屈の鬼殺隊!

【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では鬼滅の刃197話の内容に感想を、
  • 【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|珠世、無惨の焦りを煽る
  • 【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|無惨、苛立ち、焦る!
  • 【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|炭治郎、伊黒大ピンチ!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク

【鬼滅の刃197話内容と感想】伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!|珠世、無惨の焦りを煽る

伊之助、善逸復活!悲鳴嶼、義勇、実弥の三柱立ち上がる!〜倒れても倒れても生命の数珠は千切れない!〜

鬼滅の刃197話!
 
ついに伊之助、善逸が復活!
 
更に倒れていた悲鳴嶼、義勇、実弥も立ち上がります!
 
今回は更に壮絶さを増す197話について妄想も交え色々と書かせて頂きます!
 

珠世、無惨の焦りを煽る

196話ラストにて四種目の薬の効果を口にし、無惨を更なる不利へと追い込んだ珠世は無惨の焦りを煽るかのように笑みを浮かべながらこんな事を口にします。
 
『お前を殺す為にお前より強くなる必要はない…お前を弱くすればいいだけの話…お前が生きるのになりふり構わないように、私達もお前を殺すのになりふりかまない…』
 
また、珠世はそう言いながらも愛おしいものにそうするように無惨の頭を抱きしめます…
なんというのでしょうか…
 
どうあっても殺してやりたい激しい怨みの対象であると同時に、無惨の生汚さを珠世は可哀想だと感じていて、ようやく生への執着から解放されそうな無惨に慈愛を感じているのか?
 
それとも、珠世自身の無惨への執着は愛着のようになってしまっているのか?
 
珠世というキャラクターを如実に顕す描写であるなあと甲塚には感じられます。