ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|神とのたまう奴らの力の源に迫る


ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|何故そんなに偉いのか?

ワンピース天竜人トップ古代兵器ウラヌスワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピースの登場人物の中でも、読者からすれば登場するたびにひたすらムカつくだけの存在の天竜人。

ウソップが頭上に降ってきて、ルフィがしばきあげた時は本当にすっきりとしたものです。

この記事では、そのムカつく天竜人どもが、何故あれほどに偉そうにしているのか?という事についてと古代兵器ウラヌスが関係しているという仮説を立ててみた事から

  • ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|最大の謎
  • ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|何故、それほどの力が?
  • ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|力の源は古代兵器か?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|最大の謎

ワンピース天竜人トップ古代兵器ウラヌス

ワンピース、天竜人についての考察〜天竜人のトップが古代兵器ウラヌスか?

ワンピース世界の権力の頂点に立つのは『天竜人』だとされています。

彼らは圧倒的な財力と軍事力を盾に、思うがままに振る舞い、自分達を『神』と呼んでいます。

今回は、その天竜人と古代兵器の関係性について考察してみたいと思います。

天竜人とは?

ワンピース世界における最大の謎、『空白の100年』の後、即ち800年前に現在世界のほとんどの国家が加盟する『世界政府』を作り上げた20人の王達。

そのうち、アラバスタ王国のネフェルタリ王家を除く19の王家はマリージョアに移住しましたが、その末裔が『天竜人』。

マリージョアは聖地と呼ばれ、更に世界政府を作り上げた彼らは『創造主』、つまり『神』として世界の権力のトップに立ちました。

しかし、800年という歳月がその権力を巨大化、暴走させ、同じ人間でありながら、自分達を特別な人間であるとして彼らが『下々民』と呼ぶ民衆に服従を強制しています。

ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|何故、それほどの力が?

ワンピース天竜人トップ古代兵器ウラヌス

何故、それほどの力が?

彼ら圧倒的な財力と軍事力を持っています。

また、話し方や服装も独自のものです。

それは自分達を特別視させる為のポーズでしょうが、不思議で仕方ないのは、その権力の巨大さです。

天竜人は人口的に見れば極々少数派で、あれだけの所業を積み重ねれば反乱が起きて不思議なく、更に、常識的に見れば民衆側が圧倒的に有利でしょう。

しかし、誰も逆らわない。

これを何故かと考えれば、答えはシンプル。

『勝てない』からでしょう。

海軍ですら、その命令には絶対服従であり、下界の王族とて命令や要請を無視できないでしょう。

だとすれは、その『力』は一体何なのでしょうか?

ワンピース天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?|力の源は古代兵器か?

ワンピース天竜人トップ古代兵器ウラヌス

力の源は古代兵器か?

私は、天竜人の『力』は古代兵器だと考えています。

世界を滅ぼすとまで言われている古代兵器を所有し、その使用法まで熟知しているとすれば、天竜人の『力』も納得できるかと思います。

更には、もし仮に天竜人以外が古代兵器を持ち得たとしても、聖地マリージョアはその古代兵器の破壊力すら凌ぎきる防御力を持っているのかも知れない。

ゆえに、どうやっても彼らには勝てないので、権力の暴走を許すしかない状態が今なのではないでしょうか?

天竜人のトップが古代兵器ウラヌス?

別記事で古代兵器ウラヌスは覇王色の覇気と関係が深いのではないか?という内容を書かせて頂いていますが、私は今、この古代兵器ウラヌスこそが天竜人の『力』の源ではないか、と考えています。

古代兵器ポセイドンがしらほし姫自身だったように、天竜人の中に『古代兵器ウラヌスそのもの』と言える人物が存在するかも知れません。

もしそうであるなら、それは天竜人の頂点、神の中の神、『絶対神』と言える人物でしょう。

古代兵器ウラヌスが全てを強制的に従わせる最早反則的な力なら、絶対に勝利する事はできません。

しかし、神には天敵がいます。

それが『D』です。

もしかしたら、『D』の名を持つ者達は、その反則的な覇王色の力に支配されない特性を持つのかも知れません。

また、ルフィがジャンボンティ諸島で『天竜人』を『ぶん殴った』という行動そのものが、反則的な覇王色による支配をぐらつかせる効果があるのかも知れません。

ゆえに、『『D』はまた嵐を呼ぶ』というフレーズが象徴的に使われるのかも知れません。

まとめ

ルフィが『神』である天竜人をぶん殴った事は、ワンピース世界の常識や道徳、法的な見地では無法極まりない行動だとされてしまうかも知れません。

しかし、暴力ではありますが、あの行動は人間として間違った行動ではないとも言えます。

ルフィの行動は民衆の心の代弁のようなものであり、あの光景を見た者は、その心に何かの刺激を受けたに違いありません。

それでも、従ってしまう。

そこがやはり、臭いところであると、私は思います。

私の妄想にすぎませんが、その反則的な覇王色の支配から民衆が『覚醒』を果たした時、それは来るべき『巨大な戦い』の始まりなのかも知れません。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のワンピース関連記事

ワンピースの古代兵器プルトンポセイドンウラヌスについて|悪魔の実との関係性

ワンピースシャンクスの強さと目的|四皇の一角赤髪の真の狙いは?

ワンピース新たな仲間ジンベエの強さは?|元王下七武海は強い!

ワンピースの黒ひげの正体と目的|オレの時代だぁ!の言葉の意味は?

ワンピース88巻感想【ネタバレあり】|ルフィとカタクリの一騎打ちから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする