【ワンピース考察】トの康とゾロとシモツキ村の関係について|霜月康イエ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース考察】トの康とゾロとシモツキ村の関係について|シモツキ村はワノ国の移住者の村?

ワンピース942話ネタバレ霜月康イエ死すおでん様

シモツキ村はワノ国の移住者の村?

シモツキ村の歴史がいつ始まったのかは定かではありませんが、何十年か前、ワノ国の船が東の海に到達していると事実は明かされています。

また、その船がワノ国に帰還したとは言われていません。

また、先にも書いたようにシモツキ村は和風文化を持っていますな。

合わせて考えると、シモツキ村はワノ国からの移住者達が作った村であるとも考えられます。

しかし、ゾロのように和風の氏名でない人間も存在しています。

これはワノ国から移住してきた人と現地の人間が結びついたという事を連想させ、ゾロにもやはりワノ国の血が流れていると考えたくなります。

しかし、そうであったとして、

何故移住することになったのか?

何故シモツキを名乗ったのか?

という疑問が生じてしまいますな。